So-net無料ブログ作成
検索選択

JYJジェジュン歌う出演ドラマ挿入歌 『守ってあげるよ』、10日公開 [ ●ボスを守れ・보스를 지켜라SBS110803]

110810ボスを守れジェジュン_보스를지켜라part3_자켓이미지.jpg






◆   ◆   ◆



<A Pink (에이핑크) - Let Us Just Love (우리 그냥 사랑하게 해주세요)>




◆   ◆   ◆




◆ 「JYJ」ジェジュン出演SBS「ボスを守れ」、水木ドラマで視聴率1位 ◆

【WoW!Korea 2011年8月12日10時3分】


SBSドラマ「ボスを守れ」  韓国男性グループ「JYJ」ジェジュン出演のSBS水木ドラマ「ボスを守れ」(脚本:クォン・ギヨン、演出:ソン・ジョンヒョン)が、2日連続で水木ドラマ視聴率1位を記録し、上昇を続けている。

 12日、視聴率調査機関TNmSによると、前日(11日)に放送された「ボスを守れ」第4話は、全国基準15.3%、首都圏基準17.6%を記録したという。

 これは、第3話の視聴率(全国15.3%、首都圏18.3%)と同じ水準だが、先週放送された初回の視聴率(全国12.1%、首都圏14.5)に比べて、それぞれ3.2%、3.8%上昇した。

 また、同時間に放送されたKBS2TV「姫の男」は全国基準15.2%、首都圏基準17.0%で、MBC「オレのこと好きでしょ」は全国基準6.2%、首都圏基準7.9%だった。

 「ボスを守れ」は、10日に放送された第3話で「姫の男」を1.4%(全国基準)差で抜き、水木ドラマの視聴率トップに立った。

 また、AGBニールセンメディアリサーチの基準では、「ボスを守れ」が16.4%、「姫の男」16.6%、「オレのこと好きでしょ」が6.1%の視聴率だった。



◆ JYJが歌えばヒット! ドラマ挿入歌で3作連続 ◆

【朝鮮日報 2011/08/11 17:30:47】

写真提供=CJeSエンターテインメント
 「JYJがドラマ挿入歌を歌えば必ずヒット」という声が聞こえてきそうだ。JYJジェジュンが作詞・作曲し歌っているSBSドラマ『ボスを守れ』の挿入歌『守ってあげるよ』。10日に放送された第3話で初めて披露されると、すぐに主な音楽配信サイトのリアルタイム人気ランキングで上位に登場した。

 ジェジュンが韓国で初めて出演する連続ドラマ『ボスを守れ』は、放映初回から視聴者に好評で、人気急上昇中だ。ジェジュンが演じているのは「財界のプリンス」チャ・ムウォン役。
自作曲『守ってあげるよ』はネイバー・ミュージック、ダウム・ミュージック、サイワールド・ミュージックのリアルタイム・ランキングで1位と、韓国の3大ポータルサイトを制覇した。また、BUGS、ソリパダ、ollehミュージックなど主な音楽配信サイトでも、リアルタイム・ランキングでトップになっている。

 今月5日に公開されたジュンスの『You are so beautiful』(ドラマ『女の香り』挿入歌)も依然、上位にランクイン中。6月に公開されたユチョンの『君のための空席』(ドラマ『ミス・リプリー』挿入歌)と共に、今回のジェジュンのドラマ挿入歌はJYJの底力をあらためて証明していると言えるだろう。

イ・ジョンヒョク記者  スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版



◆ 視聴率:『ボスを守れ』15.5% ◆

【朝鮮日報 2011/08/11 11:26:20】


 『ボスを守れ』が調子を上げてきたことから、現在同時間帯1位の『姫の男』に黄信号がともった。

 10日に放送されたSBS『ボスを守れ』第3話は視聴率15.5%(AGBニールセン・メディア・リサーチ調べ)だった。この数字は、4日に放送された第2話の14.7%から0.8ポイントのアップだ。

 KBS第2『姫の男』第7話は17.4%で、4日に放送された第6話の16.9%より0.5ポイント上げ、同時間帯1位の座を守った。しかし、『ボスを守れ』との差は縮まり、不安がよぎる。

 また、MBC『オレのことスキでしょ。』第12話は5.9%で、4日に放送された第11話の6.4%より0.5ポイント下げた。

パク・ミエ記者  edaily/朝鮮日報日本語版



◆ JYJジェジュン歌う出演ドラマ挿入歌、10日公開 ◆

【朝鮮日報 2011/08/10 14:02:46】


 SBSドラマ『ボスを守れ』でチャ・ムウォン役を演じているJYJジェジュン。そのジェジュンが歌う挿入歌『守ってあげるよ』が10日に公開される。

 JYJの曲を作ったり、ワールドツアーの総監督を務めるなど、シンガーソングライターとしてもその実力を認められているジェジュンが、ドラマのロマンチックなストーリーにピッタリの歌を歌うことで、女性ファンのハートをがっちりキャッチする。

 ジェジュンは、チソン演じるチャ・ジホンのいとこで、「財界のプリンス」チャ・ムウォンを見事に演じ、ドラマへの期待度も高まっている。そんな中、微妙な四角関係に置かれた主人公たちの気持ちを描く『守ってあげるよ』という曲を作詞し、歌っている。

 『守ってあげるよ』は10日の放送直後にMelon、Dosirak、BUGS、ソリパダといった音楽専門サイトをはじめ、ネイバー、ダウム、サイワールドなどポータルサイトの音楽ページでも公開される。

イ・ジョンヒョク記者  スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版



◆ キム・ジェジュン、演技に続きドラマサントラ『守るよ』発表 ◆

【innolife 2011/08/10(Wed) 14:20】


JYJのキム・ジェジュンは、ドラマだけではなくサントラにも参加し、人気を得ている。

キム・ジェジュンは、SBSの水木ドラマ『ボスを守れ』で、財界のプリンス、チャ・ムウォン役を演じて認められた。また、ドラマサントラでは『守るよ』を直接歌い、ドラマデビューに対して意欲を見せている。『守るよ』は、微妙な4角関係の主人公たちの気持ちをキム・ジェジュンが直接歌詞にしたもの。

ドラマの関係者は「甘いボイスと特有の歌唱力でレコーディングを無事終えた」とし「主人公が直接歌詞を書いたので、ドラマで演じるときに役立つだろう」と伝えた。

『ボスを守れ』は、新人女性秘書が不良財閥2世と出会い繰り広げられるストーリー。どうしようもない不良財閥を手なずけていく内容が、視聴者の心を奪っている。



◆   ◆   ◆





コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。