So-net無料ブログ作成
検索選択

海外ファン達、キム・ジェジュンへのサポートの限りはどこまでなのか!? 【 JYJ 】 [ ●ボスを守れ・보스를 지켜라SBS110803]

キム・ジェジュンの海外ファン達はドラマ『ボスを守れ』の撮影現場にいるスタッフ100人分の食事を用意。また、ソウル市内の所々に広告の看板を出した。

◆ 海外ファン達、キム・ジェジュンへのサポートの限りはどこまでなのか!? ◆

【innolife 2011-08-04】

SBSドラマ『シティーハンター』の後続ドラマとしてスタートした『ボスを守れ』

俳優のチソンとチェ・ガンヒをはじめとし、注目を浴びているJYJのキム・ジェジュン。キム・ジェジュンは『ボスを守れ』を通じ韓国ドラマに初出演となる。

これに対して、キム・ジェジュンの海外ファン達はドラマ『ボスを守れ』の撮影現場にいるスタッフ100人分の食事を用意。また、ソウル市内の所々に広告の看板を出した。

清渓川広橋(クァンギョ)近辺のバス停に設置された広告に視線がいく。

地下鉄2号線東大門歴史文化公園駅の乗り場に設置された広告

ファン達の愛情を溢れるほど受け、順調な出だしであるドラマ『ボスを守れ』を通じ、キム・ジェジュンの韓国ドラマ初出演が成功的に成し遂げられることを期待する。[写真、記事=キム・ミヒ記者]



・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



◆ キム・ジェジュン、「クールで都会的な男性? 味噌のような香ばしい男」 ◆

【innolife 2011/08/03(Wed) 15:00】


キム・ジェジュンはSBS新しい水木ドラマ『ボスを守れ』で、財界のプリンス、チャ・ムウォンに変身する。これに対してキム・ジェジュンは、「重荷なのは事実だ」としながら、「チャ・ムウォンらしい新鮮なキャラクターを表現するために、熱心に努力している」と覚悟を明らかにした。

財閥男のキャラクターだけに、キム・ジェジュンは劇中常にからだにぴったりしたステキなスーツ姿で登場する。前作の日本ドラマ『素直になれなくて』でも、キム・ジェジュンはいつもスーツだった。ただし『素直になれなくて』では、おじさん臭さが充満するスーツだったという相違点がある。「そういえば本当におもしろいでしょう? ドラマに出演するごとに、いつもスーツを着ることになります。日本でドラマを撮影したときは、野暮ったい面がある会社員の役だったので、洗練された服は着ることができませんでした。それでいつも年を取ってみえる服を着ていました。ところが事実は、他の理由もありました。その時は運動をたくさんしていて、体に合う服がなかったんです(笑)」

キム・ジェジュンが語るキム・ジェジュンは、果たしてどんな人物だろうか。瞬間瞬間で違う顔、違う姿でいつも新しいことに挑戦するキム・ジェジュンは、どんな人になりたいだろうか。「私は味噌のような人です。香ばしい奴です。味噌は薬にも使われ、料理にも使われて何に入れても大丈夫で、負担になることもありません。味噌の臭いが激しいように、私もときどき激しい部分があります。反対に長く寝かせた醤のように、私も長く熟成させる時もあります。味噌が水にサラサラと溶けるように、私もうまく溶けたり、また味噌麹のように固く静止していたりします。甕の中の味噌のように欲ばらず、重荷にならないで、何に入れてもよく調和するそんな人になりたいです」



コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。