So-net無料ブログ作成
検索選択

JYJ ジェジュン 「ジュンス、ユチョン、二人のおかげで生きてます」  & JYJ 写真展 『Mine』 開催(110812~21 仁寺(インサ)ギャラリー) [ ・・  JYJ  ・・ .]

JYJジェジュン「ジュンス、ユチョン、二人のおかげで生きてます」



◆ JYJジェジュン「ジュンス、ユチョン、二人のおかげで生きてます」 ◆

【innolife 2011/08/03(Wed) 14:04】


キム・ジェジュンにとってJYJとは? 「ジュンス、ユチョンのおかげで生きてます」

キム・ジェジュンをより明るい笑顔にする2人がいる。それは同じグループのメンバーのキム・ジュンスとパク・ユチョン。キム・ジェジュンは2人の名前が出てくるたびにより笑顔になった。 

JYJの3人の中で一番年長者のキム・ジェジュン。しかし2人の弟が頼るくらい、彼もやはり2人の弟たちに頼っている。キム・ジェジュンとのインタビューを行った当時、JYJは済州島世界七大自然景観選定祈願特集放送の突然の出演キャンセルで気苦労をしていた。キム・ジェジュンに大変で疲れきった時、あきらめたい時、彼に力を与えてくれる原動力を尋ねた。すると直ちにメンバーらの名前が返ってきた。「やはりメンバーたちでしょう。この道を一人で歩いていたなら、とても大変だったと思います。ジュンスとユチョンがいるから行くことができると思います。苦労も3人で分けて、収穫も3人で同じように分け合います。何をしても一緒にするということ自体に意味があるからです。ファンの方々とスタッフの方々も同じです」


キム・ジェジュンにとって、2人のメンバーはどんな存在だろうか。この質問にキム・ジェジュンは簡単に返事ができずにかなり長時間悩んだ。長時間考えていたキム・ジェジュンは、「ああ、本当に好きなんだけど。どんな存在なのか、明確に説明できる言葉がみつかりません」とある広告をパロディにした返事をしてインタビュー現場にいた人たちを笑わせた。笑いの終わりにキム・ジェジュンの真剣な告白のような返事が続いた。「実は二人は本当に多くの意味があるから説明するのが難しいんです。どんな存在にも代えることも比べることもできません。たとえて言えば二人は僕の両腕のような存在です。腕が一つでもなければ生きていくことが難しいように、二人がいるから生きていけます」

キム・ジュンス、パク・ユチョン2人の弟たちに対する心を表現した彼の声が、ちょっと震えて喉がつまるような感じだった。そうするうちにまもなくキム・ジェジュンはJYJと右腕、左腕、胴の位置に対する討論を続け、明るさを取り戻した。「うちのメンバーたちと今の関係を着実に守って行きたいです。そしてデビューして今までやってきた音楽、ステージ、思い出など全部大切に守りたいです。そして僕らを応援してくださるファンの方々もできるだけたくさん守って行きたいです(笑)」



◆ JYJ、仁寺洞(インサドン)で12日から写真展を開催! ◆

【innolife 2011/08/08(Mon) 14:00】


グループJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が仁寺洞(インサドン)のギャラリーで写真展『Mine』を開催する。

所属事務所CJes Entertainmentによると、今回の写真展は、2011年の4月から約2カ月間に渡り米国、カナダ、アジアなど世界10都市を回ったJYJワールドツアーの記録、JYJメンバーたちが日常の中で撮った写真などが展示される。

JYJは「米国、カナダ、アジアなどを回りながら大勢のファンたちと出会った素敵な思い出を、韓国ファンたちとも一緒に共有したいと思った。率直なJYJだけの音楽に対する情熱とファンへの感謝の気持ちを共有する契機になればと思う」と伝えた。

写真展は8月12日から21日までの10日間“仁寺(インサ)ギャラリー”で行われる。





コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。