So-net無料ブログ作成
検索選択

BIGBANG、SE7EN、2NE1ら所属 YG Entertainment と エイベックス が提携発表 専用レーベル「YGEX」設立 記者会見(110721東京日航ホテル) & 110721 15:00~USTREAMにて生中継 [◆ K-POP ◆ J-POP ◆]

BARKS_110721_ygex1_s_w.rose.jpg

BIGBANG、SE7EN、2NE1、GUMMY 画像@「YGEX」設立会見


◆ BIGBANG、SE7ENら所属の
       YG Entertainmentとエイベックスが提携発表。
                           専用レーベル「YGEX」設立 ◆

【BARKS 2011-07-21】

エイベックス・グループと、韓国最大手の音楽プロダクションのひとつ・YG Entertainmentによる新プロジェクトが発表され、7月21日、都内にて共同記者会見が開かれた。会見には松浦勝人 エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長CEOと、YG Entertainmentのヤン・ヒョンソク総括代表、そしてBIG BANG、2NE1、SE7EN、GUMMY(コミ)といったYG FAMILYが登壇し、YG FAMILY専用レーベルYGEX(ワイジーエックス)の設立およびYG FAMILYの同レーベルへの移籍を発表した(BIGBANGのD-LITEとPSYは同会見に欠席)。

会見の冒頭、YG Entertainmentのヤン総括代表は、「エイベックスはとても理想的なパートナー。希望と夢をもって新しいプロジェクトにとりかかっている。」と挨拶。一方の松浦勝人エイベックスCEOは、ヤン総括代表と趣味がほとんど同じだったというエピソードを披露しつつ、「巷ではK-POPだJ-POPだと言われるが、YG Entertainmentとエイベックスで“YGEXサウンド”を確立してみなさんに届けていく。」と、決意を述べた。

さらに会見に登場した所属アーティスト・BIGBANGのG-DRAGONは、「YG FAMILYが一致団結できることが心強い。」とコメント。「出番前に(TBSの)安住アナに似ているか訊かれた」と、司会のアンジャッシュ渡部に舞台裏での出来事を暴露されたV.Iは「これからもっと僕たちのやりたかった音楽ができると思います。もっと頑張っていきます。」と、YGEXの一員としての意気込みを語る。

また、2005年から2007年まで日本でも作品をリリースしていたSE7ENは、「YGEXでYG FAMILY全員が活動できることをうれしく思います。これから、再び日本での活動を頑張っていきますので、よろしくお願いします。」と、あらためて挨拶。ちなみに、空港に迎えに来てくれていた日本のファンと久しぶりに再開して、「日本を離れている間に、ファンのみなさんが、より綺麗になってビックリした。」と、爽やかに話していた。

2NE1の“広報部長”を務めるDARAには、今後のプロモーション展開についての質問が。DARAは、「韓国でいろいろ楽しいことを考えてプロモーションしてきました。日本でも楽しいことを考えて広報していきます。また、YG Entertainmentは今年15周年を迎えます。これを記念して、YG FAMILYによるコンサートを韓国と、そして日本で開催します。みなさん遊びましょう! 頑張ります!」と、とびきりの笑顔を見せる。そんなDARAの可愛さには、集まった報道陣や関係者から思わずため息にも似た声が出るほどだった。

YG FAMILYの中で一番先輩のGUMMYからは、「日本で活動するのは一番後輩なので、頑張らなきゃと思います。今、いろんな音楽を準備しています。また、YG FAMILYのひとりとコラボする曲もあるので、楽しみにしていてください。」と、10月リリースを予定しているミニアルバムについて、聞き逃せない発言が飛び出した。

今後YGEXからは、上記GUMMYのミニアルバムのほか、SE7ENが秋から冬にかけてミニアルバムをリリースする予定。BIG BANGもG-DRAGON、T.O.P、SOL、V.Iがソロもしくはユニットで活動を行なう予定となっている。

また、9月21日にミニアルバムのリリースがアナウンスされていた2NE1は、さらに初のジャパンツアー<2NE1 1st Japan Tour “NOLZA in Japan”>を9月より実施。そのほか、YG Entertainmentの15周年企画が日本でも開催されたり、YGEXから、新人アーティストが日韓同時にデビューする計画があることも、今回の会見で明らかにされた。

なお、この会見の模様はUSTREAMを使って全世界に生配信。配信終了後には、そのままステージ上にてフォトセッションが行なわれた。フォトセッションでは、当初、前方のセンターにいたSE7ENの後ろに2NE1のメンバーがくる並び方がとられていたが、そのまま撮影すると、2NE1のメンバーがSE7ENの後ろに隠れてしまうことに。これに気づいたSE7ENは、自ら後ろに移動して、2NE1に前へ出るよう促す、という一幕も(通常、フォトセッション時の並びというのは、臨機応変に変更することはできない)。みんながちゃんと写るように、と、センターポジションを後輩に譲るSE7ENのそんな気配りからは、YG FAMILYとしてのアットホームな絆の一端を感じることができた。ちなみにこのフォトセッションも、最後にはSE7ENの号令によってメンバー一同が頭を下げて終了した。

YG EntertainmentはR&BやHIP HOP分野のプロデュースに定評のあるプロダクション。それまでポピュラーではなかった同ジャンルをメジャーに押し上げたことにより、現在、所属アーティストは韓国内のみならずアジアを含む全世界から支持を得ている。

text by ytsuji a.k.a 編集部(つ)


◆ エイベックスが韓国YGと新レーベル設立 ◆

【YOMIURI ONLINE 2011年7月21日】

新レーベル「YGEX」設立会見に登場したBIGBANGや2NE1らYG所属のアーティストたち

新レーベル「YGEX」設立会見に登場したBIGBANGや2NE1らYG所属のアーティストたち
 大手音楽会社エイベックは21日、韓国の人気男性グループBIGBANGなどが所属する韓国の大手音楽プロダクションのYGエンタテインメントと提携、YG専用レーベル「YGEX(ワイジーエックス)」を立ち上げたと発表した。

 YGエンタテインメントには、BIGBANGのほか、女性グループの2NE1(トゥエニィワン)、SE7EN(セブン)、GUMMY(コミ)、PSY(サイ)らが所属しており、秋にもミニアルバムの発売やツアーを展開。新人の日韓同時デビューや、YG15周年記念コンサートの日韓開催などの計画があるという。

 この日、都内で開いた発表記者会見で、ヤン・ヒョンソク会長は、「YGEX設立は、今まで以上に飛躍するための第一歩」と説明。エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長は、「KポップやJポップなど、いろんな言い方をされているが、YGEXサウンドを確立していきたい」と意気込みを語った。

 BIGBANGのリーダーのG-ドラゴンは、「YGファミリーが一致妥結できるのは心強い」と挨拶。新レーベルではグループのほか、ソロ活動も予定されているが、V.I(ヴィアイ)は「ソロ活動もいいが、5人全員での活動に期待してほしい」と話していた。

 また、9月に日本ツアーを行う2NE1のダラは、「楽しいことをしていきたい。いっしょに遊びましょう」と日本語を交えて呼びかけていた。

(2011年7月21日  読売新聞)



◆ G―DRAGON「D―LITEと活動する日を待っている」 ◆

【中央日報 2011年07月22日11時15分 】

交通事故を起こしたメンバーD―LITEに対する気持ちを表したグループBIGBANGのG―DRAGON(中央)。

交通事故を起こしたメンバーD―LITEに対する気持ちを表したグループBIGBANGのG―DRAGON(中央)。   グループBIGBANGが、交通事故を起こしたメンバーD―LITEに対する気持ちを表した。 

  21日午後、日本・東京のホテルで開かれた記者会見に参加したBIGBANGのリーダーG―DRAGONは「D―LITEが一緒に来たがっていたが、参加できず残念だ」とし「表現はしなくても、メンバーはいつも胸の中でD―LITEと一緒にいて、彼を心配している。私たちがもっと頑張って、D―LITEと一緒に5人のメンバーがよい姿で活動できる日を待っている」と話した。 

  この日、エイベックスはYGエンタテインメント(YG)所属歌手専用レーベル「YGEX」の設立記者会見を行った。D―LITEとコンサートを準備中のPSYを除いたYG所属の歌手全員が記者会見に姿を現した。D―LITEは5月に交通事故を起こし、在宅起訴された。



◆ 「韓日巨大レーベル誕生」…YGとAVEXが“YGEX”設立 ◆

【中央日報 2011年07月22日10時01分 】

YGエンターテインメントと日本最大のレコード会社エイベックスエンターテインメントの合作レーベル「YGEX」設立された。

YGエンターテインメントと日本最大のレコード会社エイベックスエンターテインメントの合作レーベル「YGEX」設立された。   YGエンターテインメントが大々的な日本市場攻略を宣言した。  

  21日に東京でYGエンターテインメントと日本最大のレコード会社エイベックスエンターテインメントの合作レーベル「YGEX」設立発表会が開かれた。「YGEX」はYG所属歌手のための専用レーベルで、今後SE7EN、GUMMY、BIGBANG、2NE1、PSYなどがこのレーベルからレコードを出し活動する。韓国の事務所のために日本のレコード会社に専用レーベルが誕生したのは今回が初めてだ。 

  YGだけの専用レーベルの誕生は、YGの音楽的カラーをそのまま守ることに意味がある。これまで日本に進出した多くの韓国人歌手は日本側に全面的にプロデュースを任せ音楽的ローカライズを試みた。しかしYGは日本用音楽もすべて自ら生産し純粋なYGのK-POPで市場攻略に出るのだ。それだけK-POPの自信も、日本国内での位置づけも高まったと解釈することができる。 

  エイベックスグループホールディングスの松浦勝人会長と発表会に参加したYGのヤン・ヒョンソク代表は、「いままで国内の他の事務所に比べYG所属歌手の日本進出は消極的だった。その理由はYGの音楽的カラーを捨てて日本音楽化しなければならないという負担のためだった。だが、今回のレーベル誕生を通じYGの音楽的こだわりを守れることになった。YGスタイルの歌で攻撃的で積極的に日本活動を広げたい」と明らかにした。松浦会長は「K-POP、J-POPという言葉がある。だが、われわれはYGEXだけの特別な音楽を見せたい」としながら「YG-POP」にかける期待を示した。 

  この日の記者会見にはNHK、フジテレビなど日本のメディア400社余りから600人の取材陣が参加し熱い関心を示した。記者会見に参加したGUMMY、SE7EN、2NE1・BIGBANGのメンバーはほとんど通訳なしで会見するほど流ちょうな日本語を話し、日本攻略のための基礎体力をしっかりと鍛えたことを証明した。最古参のSE7ENは、「YGEXを通じファミリーがともに日本進出することになり心強い。私たちは音楽的に長所があるので差別化が可能だろう」として抱負を明らかにした。 

  「YGEX」の初めての走者は女性4人組の2NE1。9月にデビューシングルを発表し、9月19日から初めての日本ツアーに入る。



◆ YGとエイベックスが新レーベル「YGEX」設立 ◆

【朝鮮日報 2011/07/22 16:10:23】

 BIGBANG(ビッグバン)や2NE1(トゥエニーワン)が所属するYGエンターテインメントが、日本の大手芸能プロダクション、エイベックス(avex)と手を組んだ。

 両社は新たなレーベル「YGEX」の設立を発表、YG所属歌手の日本進出を大々的に宣言した。YGEXという名前は、YGエンターテインメントの「YG」とエイベックスの「EX」を合わせたもので、日本で活動するYG所属歌手だけのためにつくられたレーベルだ。

 YGEXで先頭を切るのは2NE1。2NE1は20日に日本で「I’M THE BEST」(日本語バージョン)をリリースしたのに続き、8月10日、31日にはデジタルシングルを追加で発表。9月21日には日本デビューアルバムを発表し、日本ツアーを行う予定だ。また、9月19日の横浜を皮切りに、同月24日、25日には神戸、10月1日、2日には千葉でコンサートを開催する。

 なお、21日には東京・お台場のホテル日航東京でYGEX設立記者会見が行われた。会見にはYGのヤン・ヒョンソク代表やエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人代表取締役社長をはじめ、両社関係者やBIGBANG、2NE1、SE7EN、GUMMYなどYG所属の歌手たちが出席した。






東京=キム・ピョヒャン記者 写真提供=YGエンターテインメント


・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



<STAR NEWS>








・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



<web女性自身『 K☆NEWS』〝YGEX〟設立記者会見>
7月21日、東京日航ホテルにて韓国の『YG Entertainment』と
『エイベックス・エンタテインメント』の合同レーベル、〝YGEX〟の設立を発表した。
YG Familyである、Bigbang、2ne1、SE7EN、GUMMYらが会見に参加し、
今後の活動などについて語った。




・・・・・・・・・・


【YGEX オフィシャルレーベルサイト】





・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・





◆ AVEXと手を組んだ韓国のYG「YGの音楽、日本化はさせない」 ◆

【中央日報 2011年07月22日11時57分】

YGのヤン・ヒョンソク代表。
YGのヤン・ヒョンソク代表

 「私が掲げた最初の条件は、YGの音楽を日本化させないということだった」。 

  21日に東京で開かれたYGエンターテインメントとエイベックスエンターテインメントの合作レーベル「YGEX」の設立発表会を終えたYGのヤン・ヒョンソク代表の表情には自信があふれていた。「何よりもYG最大の武器はわれわれだけのクオリティーある音楽性だ」と話した彼は、「日本に現れるYGの音楽はK-POPでもJ-POPでもないYGEXだけのポップになるだろう。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)という新しい世界を通じて世界のどこでもわれわれのコンテンツの優秀性を示せる土壌が用意されただけに米国市場に対する目標も理想ではなく現実だ」としてK-POPのビジョンを示した。 

  ――エイベックスの松浦勝人会長が異例にも記者会見に姿を表わした。日本のメディアにもあまり姿を見せない大衆音楽界の実力者として知られているが、特別な親交はあるのか。 

  「互いの音楽に対する関心から会い親交を結ぶことになった。会ってみると2人には多くの共通点があった。釣りが好きで、事業的な部分でもそうだった。いままでYGの日本進出にはエイベックスが最も適していると考えていたが、パートナーになって非常にうれしい」 

  ――SE7ENやBIGBANGなどはすでに日本で数枚のシングルを出し活動をしてきた。YGEXを通じてレコードを出すということはどれだけ重大な意味を持つことなのか。 

  「SE7ENとBIGBANGがレコードを出したが、事実積極的にプロモーションすることはなかった。他の歌手のように長ければ1年の半分以上を日本に滞在して活動をしなければならなかったが、せいぜい1週間程度で日本プロモーションをするのがすべてだった。そのように活動が消極的だった理由は、自分たちの音楽色を捨てて日本のレコード会社が望む通りの音楽をしなければならないという負担感のためだった。エイベックスと会った時に私が提示した最初の条件が『YGの音楽を日本化させる努力をしない。これまでYGがやった音楽や、これからやる音楽を日本でもやる』ということだった。エイベックスはそれをすんなり受け入れた。他のどんな事業的条件よりも音楽的所信を守ることができるということが最も大きな意味とみている」。 

  ――このところK-POPが世界的な人気を呼んでいる。業界従事者として感慨はどうか。 

  「よく知っての通り5年前までレコード市場はとても厳しかった。違法な音源が乱舞し企画会社の生存が脅かされた。いまは本当に業界関係者として幸せだ。未開拓地と考えていた南米や北米、欧州からもSNSを通じてわれわれの音楽を探して聴く。新しい市場が開かれたのではないのか。全く文化的に共通点がない国々でわれわれの音楽を共に聴いて喜ぶとはどれほど不思議なことか。私がソテジワアイドゥルをやっていた当時からは想像もできないことだ」 

  ――K-POPの持続の可能性については。 

  「事実欧州などの韓流は熱く燃え上がった状況でない。ただマッチを1本擦った程度だ。だがYGをはじめとして韓国の多くの歌手が持続的に挑戦すればコンテンツの優秀性を明確に示せるはずだ。私は韓国人が気質的に優れていると考える。アジアでも音楽を最もうまくやり容貌も優れている。最もダイナミックにダンスをやり、踊りながら歌もしっかり歌える声帯構造も持って生まれた。素材が良いということだ。その良い素材をうまく加工して高価なコンテンツにするのがわれわれのような人ではないか。事実音楽をする人なら最大目標市場は米国だ。SE7ENが米国に滞在しながら市場参入を進めたが容易ではなかった。だがいまは必ずしも現地で攻略しなくてもインターネットを通じて広報できる。韓国で優秀なコンテンツを磨き上げてわれわれの市場を作れば良い。米国にはアジア系市場が多い。各国の人々が韓国の歌を聴けば自然に米国内にもわれわれの市場ができるだろう」 

  ――ずっとYGだけの音楽アイデンティティという話が出ている。YGの音楽を定義するならば。 

  「YGがこの15年間に発表した音楽はヒップホップとR&Bを基本に多様なクロスオーバーを試みた。エレクトロニックやハウスをやってもその中からヒップホップの感性は抜けなかった。他のものはわからないが世界のどこへ行ってもわれわれの音楽は大きな拒否感を与えないだろう。YGが米国や欧州の最新音楽に歩調をそろえていきつつあるためだ。そのためか海外のレコード関係者たちとも音楽的交流が容易だ。世界的な有名歌手でありプロデューサーのウィル・アイ・アムが自然にYGの音楽を聴いて関心を持った。それでSOLのレコードに参加することになった。また、有名DJでプロデューサーのディプロもGD&TOPの歌を聴いて惚れ込んだ。最近では韓国に来てGD&TOPと極秘裏にレコーディングもした」。



◆ YG代表が娘の写真公開 ◆

【朝鮮日報 2011/07/20 15:06:36】


 大手芸能プロダクション「YGエンターテインメント」を率いるヤン・ヒョンソク代表は20日、娘ユジンちゃんと妻イ・ウンジュさん(アイドルグループSwi.Tの元メンバー)の写真をedailyの芸能サイト「スターin」に公開した。

 ヤン・ヒョンソク代表は「昼夜働き通しで、気付いてみたら家族3人そろって撮った写真が1枚もなかった。ユジンが生まれて100日目のパーティーもしなかったし、満1歳の誕生日パーティーもしないつもり。そうしたことにかけるお金は、恵まれない人のために使いたい」と話している。

 独身のころは「結婚するつもりはない」と話していたヤン・ヒョンソク代表だが「最近は子育てが生きがい」と言って笑った。



◆ BIGBANGのG-ドラゴン、一人で“極秘”日本行き ◆

【中央日報 2011年07月11日11時09分 】

BIGBANG(ビッグバン)のG-ドラゴン。   BIGBANG(ビッグバン)のG-ドラゴンが極秘裡に日本行きの飛行機に乗っていたことが分かり、人目を引いている。 

  業界関係筋によると、最近G-ドラゴンは日本の全日本空輸(ANA)のビジネス席を利用して東京の羽田空港に到着した。周囲の視線を意識して日本の航空会社を利用したものの、かなり特異なファッションのため目立っていたという。ある業界関係筋は「ファッションセンスが目立つ人がビジネス席に座っていた。遠くから見ても芸能人の雰囲気が漂っていたが、近付いて見るとG-ドラゴンだった。ビジネス席に韓国人があまりおらず、リラックスした様子だった」と伝えた。 

  ビッグバンの所属事務所であるYGエンターテイメント関係筋は11日、「G-ドラゴンが先週、会社に報告して曲収集のためマネージャーと一緒に出国した。日本の作曲家と会って音楽的な感覚を共有するなど、新しいアルバム関連の仕事をして帰国した。D-LITE(テソン)を除いたメンバーが皆、ソロアルバムを準備している。曲の完成度を見て用意のできたメンバーのアルバムが先に出る予定」と明らかにした。 

  G-ドラゴンは最近、パク・ミョンスとMBC(文化放送)「無限挑戦-西海岸高速道路歌謡祭」に出演して「浮気をした」を歌い、音源サイトで人気を集めた。しかしビッグバンのメンバー、D-LITEの交通事故事件により、チームの活動が不透明な状況だ。 

  一方、10日英ロンドンのトラファルガー広場でビッグバンや2NE1(トゥエニィワン)など、YGエンターテイメントの所属歌手らのロンドン公演を要求する現地ファンの集会が開かれた。フラッシュモブ(不特定多数が時間と場所を決め同じ行動をするもの)形態で開かれたこの集会には、韓国僑民をはじめ、多人種で構成されている現地ファン約300人が集結して盛況を成した。



◆ BIGBANG、現所属事務所YGと5年間の再契約を締結 ◆

【中央日報 2011年04月07日16時17分 】

現所属事務所のYGエンターテインメントと5年間の再契約を結んだBIGBANG(ビッグバン)。    

  男性5人組グループのBIGBANG(ビッグバン)が現所属事務所のYGエンターテインメント(以下、YG)と5年間の再契約を結んだ。 

  YG側は7日、「最近BIGBANGのメンバー全員と再契約を締結した。演習生時代から10年あまりを一緒に過ごしてきた彼らは家族も同然」とし「最初の所属事務所に、もう一度信頼と信頼を見せてくれたメンバーに非常に感謝している。何よりBIGBANGという名前でファンとこれからも長い時間を共にできることになり非常に嬉しい」と述べて再契約の意味を伝えた。 

  人気絶頂のBIGBANGが今の所属事務所と再契約を結んだことはK-POP界でも意味のある事として受け入れられている。過去、人気絶頂期を迎えたグループらは育ててくれた所属事務所と別れて数十億の離籍説で騒がれたこともある。 

  YG側は「人気グループがメンバー間の葛藤や事務所との摩擦を理由に解体または引退する。最大の節目が専属契約期間が終わる5年目前後だが、BIGBANGはその危機を乗り越え、ロングラングループになった」とし「彼らは実際にメンバー間の葛藤や事務所との摩擦についての話が出たことがないほど、お互いへの信頼と信頼が強いチーム」と明らかにした。 

  2006年にデビューしたBIGBANGは、これまで「嘘」「最後のあいさつ」などで国民的に愛されている代表アイドル。8日には、新曲「Stupid Liar」「Love Song」が入ったニューアルバムを発表して活動を再開する。 



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。