So-net無料ブログ作成

チャン・グンソク 「SMAP×SMAP」(フジ110718放送) & 映画『きみはペット』、ファンと過ごした撮影現場(110716仁川富平市・富平アートセンター) [ チャン・グンソク (장근석)]








◆ チョナン・カンVSチャン・グンソク、韓国語VS日本語で大爆笑 ◆

【innolife 2011/07/19(Tue) 13:02】


チャン・グンソクとSMAPの草なぎ剛が日本語と韓国語で対話をして大爆笑を誘った。

チャン・グンソクは18日放送された日本の国民グループSMAPが進行するフジテレビの人気番組『SMAPXSMAP』に出演した。この日チャン・グンソクは『SMAPXSMAP』の看板コーナーの「ビストロ・スマップ」に登場して熱い人気を実感した。 

キムチチゲを注文したチャン・グンソクは、SMAPのメンバーらと話を交わした。チョナン・カンという名前で韓国でも良く知られたSMAPの草なぎ剛は突然チャン・グンソクに「私が誰かわかりますか?」と韓国語で尋ねたし、チャン・グンソクは「もちろんです」と日本語で答えた。 

流ちょうな日本語を駆使するチャン・グンソクに草なぎ剛は「日本語本当に上手ですね。僕も韓国語を10年勉強してます。(日本語が)僕の韓国語よりずっと上手ですよ」と絶賛を惜しまなかった。これにチャン・グンソクは「全然そんなことないです」と日本語で答えて頭を下げたし、二人の対話にMCの中居正広は「なんであなたが韓国語で話してチャンさんが日本語で答えるのおかしいでしょ」と笑ったし、木村拓哉は通訳を「こっちに来てもらっていいですか?」とSMAPのメンバーの方に連れてきて草なぎの韓国語を訳してもらい、傍聴客らの笑いを誘った。草なぎ剛は「本当に頭がいいですね。僕はこの頃韓国語を勉強する時間がなくてあまりできなくて恥ずかしいです」と韓国語で話した。 

一方、チャン・グンソクは『SMAPXSMAP』で即興でシャッフルダンスをして見せたり、魅力を発散した。 
[写真=フジテレビ放送画面キャプチャー]






◆ チャン・グンソクが「SMAP×SMAP 」でキムチチゲを紹介!
                          韓国でも関心高まる ◆

【K-PLAZA 2011-07-19】
                   
人気スターチャン・グンソクが日本のバラエティ番組でキムチチゲへの愛着を見せたことが韓国で話題となっている。

アイピュア トリプルエッセンスマスクシート(5枚入り)【キャビアエキスとカタツムリ分泌液エキスをたっぷり配合!】

19日、チャン・グンソクの所属事務所が「チャン・グンソクは18日に放送されたフジテレビの人気バラエティ番組<SMAP X SMAP>に出演し、韓国の代表料理であるキムチチゲを注文した」と伝えたことで、韓国で注目が集まっている。

この日、チャン・グンソクは「SMAP×SMAP 」の「ビストロ・スマップ」のコーナーに出演し、気軽な日常の姿についてトークを展開し、ファンの熱い関心を集めた。

チャン・グンソクは料理の試食コーナーで「休みの日は家で映画やDVDを見たり、音楽を聴くことが好き。一人で街角や家でダンスをするのも好き」と明るく普段のプライベート生活について語った。

トークの途中、チャン・グンソクは「最近シャッフルダンスにはまっている」とし、持参したスピーカーで音楽を鳴らしスマップのメンバー中居と一緒にダンスを披露したりもした。

チャン・グンソクは「韓国の代表料理を紹介することができる良い機会だった」とし「普段から食べているお気に入りのキムチチゲを通じ韓国固有の味と風味を伝達できた」と番組出演への満足感を表した。

このようなチャン・グンソクのキムチチゲに対する愛情に韓国のネットユーザーは「キムチチゲ、本当に好きなんだね!」「キムチチゲを紹介したチャン・グンソクが誇らしい」といった反応を見せている。

チャン・グンソクは最近日本での公式スケジュールとアジアツアーを無事に終え、映画「きみはペット」の撮影の真っ最中だ。



・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・






◆ チャン・グンソク、「私の人気、まだ信じられない」 ◆

【innolife 2011/07/19(Tue) 16:01】


「多くの人気を得ているということがまだ信じられない。演技で応えたい」

7月16日午後、仁川富平区、富平アートセンターでキム・ハヌル、チャン・グンソク主演の韓国映画『きみはペット』(制作:Production LUDENS/KJ-net)の撮影現場が公開された。この日公開されたシーンはチ・ウニ(キム・ハヌル)が、舞台の上で演技するカン・インホ(チャン・グンソク)を見て、初めて男性的な魅力を感じる重要なシーン。

現場公開後に行われた記者懇談会でチャン・グンソクは、現在日本とアジア全域で並外れた人気を得ていることに対する感想を明らかにした。チャン・グンソクはドラマ『美男(イケメン)ですね』『メリは外泊中』で、タフでカリスマあふれる演技を披露し韓国、日本を越えてアジア全域で大きな人気を得ている。

チャン・グンソクは「どこへ行っても大きな人気を実感していると思うが、今では何ともないか?」という記者の質問に、「先日アジアツアーを終えたが、このように大きな愛を受けている私が未だに信じられない」と答えた。引き続き彼は「俳優として演技している時が一番幸せだが、韓国俳優として韓国の文化を、作品を通して広く知らせることができる架け橋(外交使節団)の役割まで果たすことができて光栄に思う」とし、「今後『きみはペット』を通して、多くの文化交流が行われればうれしい」と明らかにした。

韓国映画『きみはペット』は小川彌生の同名漫画を原作にした作品で、仕事などはすべて完ぺきだが恋愛には不器用なチ・ウニ(キム・ハヌル)と、夢を実現するために前進するクラシックバレエの有望株インホ(チャン・グンソク)が主人とペットとして出会い、互いを理解して友情を積み重ねる過程を描いた映画で、2011年下半期、韓国で公開予定。



◆ キム・ハヌル、チャン・グンソク主演映画『きみはペット』、
                       ファンと過ごした撮影現場 ◆

【innolife 取材日 : 2011年 7月 16日 仁川富平市、富平アートセンター










7月16日午後、仁川富平市、富平アートセンターではキム・ハヌル、チャン・グンソク主演の韓国映画『きみはペット』の撮影現場が公開された。この日の撮影現場は彼らに会うために入国した日本ファン800人が訪れたが、ファンたちは映画のエキストラとして出演して、キム・ハヌル、チャン・グンソクの映画に参加した。 

撮影後に行われた記者懇談会には、主演の俳優キム・ハヌル、チャン・グンソクとキム・ビョンゴン監督が参加して、映画に対する質問に答える時間を持った。

Q. 韓国映画『きみはペット』はどんな作品?
キム・ビョンゴン監督:日本の原作は皆ご存知だと思う。原作と違ったロマンチックコメディを作るために努力中。すべての人々が共感可能なロマンティックコメディジャンルを制作している。

Q. キャラクター紹介
キム・ハヌル:チ・ウニは仕事などあらゆる面で完ぺきだが、恋愛においては不器用なキャリアウーマン。
チャン・グンソク:“ペット”役。自由な性格のキャラクターで、夢に向って前進する。若いため時間はあっても経済的な余裕はないが、肯定的な性格で夢に向って生きている。主人と同居スタート。

Q. 撮影エピソードは?
チャン・グンソク:主人がペットの頭を叩くシーンあった。そのシーンで小学校5年生頃、母親に殴られたときの雰囲気がそのまま伝わった。死ぬかと思った(笑)。
キム・ビョンゴン監督:現在セットシーンの部分をみな撮った。エピソードよりも今後期待するシーンを挙げるなら、チ・ウニとカン・インホが噴水の前で踊るシーンだが、とても期待している。

Q. 恋愛で相手は何才年上・年下まで可能か?
チャン・グンソク:今まで年上のカップルをたくさん見てきた。年齢差は関係ないと考える。人間関係で年齢は数字であるだけで、互いの感情がさらに重要だと思う。
キム・ハヌル:弟がいるので年下について考えたことがなかったが、今回の作品で考えが変わった。年下が、かえって明るくて情熱的な部分があるよう。年下でも情熱的で男性的な部分を備えているなら大丈夫だろう。

Q. 『きみはペット』の映画化に憂慮の声が多かった。どんな作品になるだろうか?
キム・ハヌル:映画のシナリオを先に見たので、その部分について考えたことはない。そのあとで原作を見たが、原作の長所が映画に表れていて、韓国的な感情で楽しく脚色された部分もあるので、問題にならないだろうと思う。

Q. 映画中のファッションにも期待が集まっている。映画中のどんなファッションが流行しそう?
チャン・グンソク:この映画は洗練された華やかな雑誌のように、各シーンが美しく収録されるものと考える。ディテールで言うと、ファッションと小道具まで神経を使ったが、それは私の役割というよりスタッフの方々の役割。私はキャラクターのことだけを考えた。ヘアースタイルについても特別な考えはない。ただチ・ウニが以前育てていた子犬(ゴールデンレトリバー)のヘアースタイルと同じようにした。そして“ペット”であるために、部屋に愛玩犬用品がある。まさかそれが流行はしないだろう(笑)。
キム・ハヌル:エディター役なので身なりの部分でも多くの神経を使う。キャラクターにふさわしいコーディネートをしている。作品の内面部分が愛されてこそ、外面も人気を得るものと考えている。作品が楽しければ映画中のファッションも流行するだろう。

Q. 日本ファンに伝えるメッセージ
監督:俳優やスタッフが一生懸命努力しているのでぜひ期待してください。
キム・ハヌル:とても楽しく肯定的な雰囲気で、一生懸命撮影している。現場の雰囲気が映画に盛り込まれ、良い作品としてあいさつできることを願う。
チャン・グンソク:韓国で良い作品を作るために俳優やスタッフが熱心に制作している。どんな作品になるか分からないが、映画については観客が判断してくださると考える。一生懸命努力しているので、多くの期待をお願いしたい。

韓国映画『きみはペット』は、2011年下半期、韓国で公開される予定。



◆ 映画『きみはペット』撮影現場公開、日本人ファンが撮影に参加も  ◆

【朝鮮日報 2011/07/20 09:43:01】


映画『きみはペット』撮影現場公開、日本人ファンが撮影に参加も
チャン・グンソク | キム・ハヌル | 『きみはペット』

 16日、ソウル近郊の仁川市プピョンアートセンター大公演場にてキム・ハヌル、チャン・グンソク主演の映画『きみはペット』のクライマックスシーンが750人のファンとともに撮影された。

 この日、撮影現場で取材に応じたキム・ハヌルは、印象に残るエピソードとして「わたしは(チャン・グンソク演じるイノを)ペットとして飼っているのでいろいろさせたりとかこき使ったりするのですが、演技をする中で個人的なストレスを演技で解消させてくれたんじゃないかなと思うことがありました。また、グンソクさんにプロレス技をかけるシーンがあるのですが、グンソクさんには痛いシーンでしたが、わたしには楽しかったシーンです」と言って笑った。

 それに対しチャン・グンソクは、「僕はペットでハヌルさんが主人なので、されるがままの状態で、ハヌルさんが私を通してストレスを発散するシーンが印象に残ってます。特に浴槽に入れられて、僕が半裸の状態で、ハヌルさんが僕の体を洗うシーンが印象に残ってます」とちょっとドッキリの告白も。「そのシーンで、『早く来なさいとハヌルさんが私の頭をたたくシーンがあったんですが、小学校5年の時に同じようにお母さんにたたかれた時を思い出し、当時の自分に戻ったような気持ちになりました」と付け加えた。

 キム・ビョンゴン監督は、「これから撮るシーンにより期待してます。ウニとイノがダンスをするシーンを撮るのですが、今から楽しみにしています」と残りの撮影にも期待感を示した。

 チャン・グンソクは、同映画が年の差カップルということで、個人的に何歳差まで恋愛OKですか、との記者の質問に「今まで年齢差カップルをいろいろ見てきたんですけど、僕は年齢はまったく関係ないと思ってます。年齢はただの数字にしか過ぎないので、愛があれば…心が一番だと思ってます」と答えた。

 撮影では、キム・ハヌルにいたずらをいろいろしたというチャン・グンソク。「僕はまだ撮影があるのにハヌルさんが撮影を終わって帰ろうとする姿を見て、『まだ撮影ありますよ』とうそをついて、スタッフさんもちょっと慌てたとか…。でも僕は後輩だから、簡単にはいたずらは出来ませんよ。なんたって、ハヌルさんは『ロマンチック・コメディー界の生きた伝説』ですから。僕にとっては神のような存在ですので、本当に尊敬をしています」と明かした。

 また、「ハヌルさんが僕をリラックスさせて撮影をして下さってます、だからハヌルさんに男らしい部分を見せるところがあるとすれば映画の中のイノの性格、映画の場面に出ると思いますね。たとえば、ウニにストレートに男らしい場面を見せるシーンもありますし、純粋なペットとしての姿を見せるシーンもあります。どういうシーンを撮るかによって僕の態度が変わるようです」と語った。

 現在、日本で異常なほどの人気ぶりを見せているチャン・グンソクだが、「いまだに人気について不思議な感じがする」とし、「先週アジアツアーが終わり、映画撮影に専念できるようになりました。やはり俳優として演技するのが一番幸せだし、韓国の俳優として韓国のドラマ、映画を通して韓国の文化を伝える外交的な意味もあると思います。『きみはペット』を通して文化的交流がたくさんあればいいと思ってます」との展望を示した。

 5月16日にクランクインした映画『きみはペット』は、現在6割ほど撮影を終えており、今年下半期に韓国で公開予定だ。

ソウル=野崎友子通信員 朝鮮日報日本語版




・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・




nagoyaparco110727_0807_w.rose.jpg






コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。