So-net無料ブログ作成

チャン・グンソクが動けば何十億ウォンのお金が動く?! & ローソンがチャン・グンソクと年間広告契約 [ チャン・グンソク (장근석)]

チャン・グンソクが日本でのファンミーティングで約77億ウォン、写真集で60億ウォン売り上げたと報道され大きな話題となっている。

今、日本で一番ホットなスターチャン・グンソクが何か行動すれば60億ウォン+αのお金が動くと囁かれている。
まさに「動く中小企業」と呼ばれたペ・ヨンジュンと同じ状況だ。


◆ チャン・グンソクが動けば何十億ウォンのお金が動く?! ◆

【K-PLAZA 2011-07-15】

チャン・グンソクが日本でのファンミーティングで約77億ウォン、写真集で60億ウォン売り上げたと報道され大きな話題となっている。

今、日本で一番ホットなスターチャン・グンソクが何か行動すれば60億ウォン+αのお金が動くと囁かれている。まさに「動く中小企業」と呼ばれたペ・ヨンジュンと同じ状況だ。

8月18日の東京武道館と23日の大阪城で開かれるドラマ「メリーは外泊中」のライブイベントでは6万4,000席のチケットがあっという間にソールドアウトとなった。「メリーは外泊中」は「イケメンですね」に続く「グンちゃんブーム」を巻き起こしたドラマだ。

チャン・グンソクの他にもムン・グニョン、キム・ヒョジン、キム・ジェオクも参加する予定だが、チケットを購入した大部分はチャン・グンソクのファンと見られている。チケット価格は1席9,800円(指定席)~7,500円(2F立ち見席)で、今回のファンミーティングで70億ウォン以上を売り上げた。

先月末に日本で発売された初の公式写真集「The Romance」は予約で5万冊を売上げた。写真集とDVDがセットになったプレミアム版は9,800円となっており、写真集で60億ウォン以上の売り上げを記録した。チャン・グンソクが訪れた写真展には1,500人以上のファンが3~4時間もの間長い列を作って待っていたという。スタッフは「想像以上の熱気!」と驚きを隠せなかったとか。

週刊誌では「チャン・グンソクが羽田空港でファンに投げキッスを6回した」と報道され、テレビではチャン・グンソクが訪れたレストランでチャン・グンソクが座った席にリポーターが座って、チャン・グンソクが食べたメニューを紹介したりもした。日本でのチャン・グンソクの過熱フィーバーぶりは韓国でも伝えられ大きな話題になっている。

日刊現代は「チャン・グンソクは今年日本で400億ウォン以上を売り上げるものと予想する」と報道した。

また朝日オンラインはチャン・グンソクについて「<冬のソナタ>で大人気となったペ・ヨンジュンと似ているが、チャン・グンソクの魅力とぺ・ヨンジュンの魅力は全く違う」と評価した。

また、法政大学のパク・ジョンヒョン教授は「チャン・グンソクはヨン様が進化した形。風格のある笑みと男性らしさを併せ持ちカリスマを求める韓流ファンの心をつかんだ」とチャン・グンソクを称賛した。

一方でチャン・グンソクの人気は日本でここ最近「草食男」の人気が収まりつつあるためだという指摘もある。優しくて女性的な草食男に癒しを求めていた日本人女性が、それだけでは満足できず、プラスαとしてカリスマある男性らしさを求め始めたという分析だ。
チャン・グンソクはその要求を存分に満たす男性として選ばれたスターだと指摘する関係者も少なくない。



◆ コンビニ大手3社に“韓流”の動き 
         ローソンがチャン・グンソクと年間広告契約に合意 ◆

【ORICON 2011年07月15日 15時00分】

ローソンとの年間広告モデル契約に合意しチャン・グンソク (C)フラウ・インターナショナル    
(C)フラウ・インターナショナル 

 コンビニ各社に韓流スターやK-POPグループとのモデル契約やコラボ商品を発売する動きが相次いでいる。

 ローソンは15日、チャン・グンソク と年間広告モデル契約に合意したと発表した。

 ファミリーマートも6月末にペ・ヨンジュン との年間契約を結んだほか、セブン-イレブンも今月より東方神起 、少女時代 とのコラボ商品を展開。とどまることを知らない韓流人気は、もはや日本人の生活に欠かせない存在であるコンビニをも席巻している。 

 女性客層の拡大を目指すローソンはこれまでにもスイーツや弁当類など女性ターゲットの商品を次々と発売しており、日本の女性からも高い人気があるチャン・グンソクに白羽の矢を立てた。グンソクは今後、店舗で実施するイメージキャラクターに起用するほか年間2回のテレビCM出演、限定グッズやメーカーとのタイアップによるオリジナル商品の開発・販売を行う。 

 ヨン様の愛称で知られるペ・ヨンジュンを起用したファミリーマートは、韓流ブームの火付け役となった『冬のソナタ』に魅せられた団塊世代の女性を中心に、“おとな世代”への訴求を狙った。第1弾企画として8月29日のペ・ヨンジュンの誕生日を記念した『バースデイメモリアルワイン』企画を行ったほか、オリジナルグッズが当たるキャンペーンを展開している。 

 一方、東方神起、少女時代とコラボレートしてK-POPファンにアピールしているセブン-イレブンは、弁当類、スナック類のほかTシャツやマスカラ、ポーチなどの限定商品も用意。対象商品を買うとオリジナルの携帯電話待ち受け画面やPC動画がもらえるキャンペーンも実施するなど、若い世代向けの商品・サービス展開が特徴だ。 

 各社はそれぞれ、弁当やスイーツなどのコラボフードの販売も行う予定。今後はコンビニ弁当にも韓流の嵐が吹き荒れそうだ。 



◆ ローソン、チャン・グンソクとの年間モデル契約! 今後オリジナル商品販売も ◆

【mu-mo 2011/07/15 15:31】

(c)フラウ・インターナショナル

ローソンがフラウ・インターナショナルと、TreeJ Companyとの3社間において、韓国の人気俳優 チャン・グンソクとの年間広告モデル契約に合意しました。

この契約により、チャン・グンソクを起用した、テレビCM放映、店頭キャンペーン、オリジナル商品販売などを行っていくとのこと。

今後ローソンで年間2回のテレビCM制作を予定しているほか、全国のローソン店舗(※「ローソンストア100」「SHOP99」除く)の店頭キャンペーンでのイメージキャラクター起用。そして、限定グッズの作成や、各メーカーとのタイアップ商品開発を行い、ローソンオリジナル商品の販売を予定しているとのこと。

ローソンはチャン・グンソクの中性的な外見や魅力的な人柄が日本でも女性を中心に大変人気があることから、より多くの女性の来店を見込みたいとしています。

■チャン・グンソク プロフィール
本名:張根碩(JANG KEUN SUK)
生年月日:1987年8月4日
身長:182cm
体重:62kg
血液型:A型





◆ グンソク 男性マネジャーと仲が良すぎて恋人と間違われる ◆

【infoseek woman 07/15 07:00】

 7月6日午後5時半過ぎ。韓国ソウル市内から車で1時間ほどのところにある城北洞の外交官社宅団地にチャン・グンソク(23)が現れた。2003年に、松本潤(27)が出演し、大ヒットしたドラマ『きみはペット』(TBS系)の韓国版映画の撮影だった。
 主人(キム・ハヌル、33才)とペット(グンソク)の関係で生きていくことになるふたりの運命的な出会いの場面。雨の中、約1時間にわたって、ロケが行われた。
 撮影が終わると、駆けつけていた記者の呼びかけに、グンソクは次々と笑顔で応えていた。カメラに向かってピースサインをしたり、スタッフとハグしたり…。そんなグンソクを、エキストラ参加していたファンたちは、携帯で写真を撮りまくったりしていた。
 途中の休憩時間では、こんなどきっとするシーンを目撃。ベランダのいすでくつろぐグンソク。そこにネクタイ姿のイケメンが近づく。グンソクの横に座ると、ぐっと顔を近づけて、嫉妬してしまうほどイイ雰囲気…。えーっ!?と思ってよく見ると、グンソクの手にはゲーム機が。1時間ほど、ふたりでゲームを楽しんでいたのだ。
「カレはグンソクのマネジャーのAさんです。公私ともにいつも一緒にいるから、家族のような存在。でも、あまりに仲が良いから、海外の仕事先でじゃれあったりしていると、現地の人に“恋人”と間違えられたりすることも多いみたいです(苦笑)」(韓国在住ジャーナリスト)
※女性セブン2011年7月28日号



コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。