So-net無料ブログ作成
検索選択

K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO -  <110713東京ドーム> [◆ K-POP ◆ J-POP ◆]

110713kbs_640w.rose.jpg


110713K-POP FESTIVAL MUSIC BANK in TOKYO_w.rose.jpg







◆ 東方神起らK-POP15組にドームが揺れた! ◆

【韓流ぴあ 2011年7月14日 14:00】

 人気K-POPアーティストが一堂に会するライブイベント「K-POP FESTIVALMUSIC BANK in TOKYO-」が7月13日、東京ドームで開催され、東方神起やKARA、少女時代など総勢15組が4万5000人を魅了した。 

<東方神起 (C)KBS Music Bank Committee>

 同イベントは、韓国放送局・KBSの人気音楽番組「MUSIC BANK」を日本でイベント開催したもの。東方神起をはじめ、KARA、少女時代、2PM、BEAST、4Minute、U-KISS、IU、ペク・ジヨン、Secret、Rainbow、INFINITE、パク・ヒョンビン、RaNia、X-5の豪華アーティストが約3時間に渡り、圧巻のパフォーマンスでドームを揺らした。

 トップバッターにKARAが登場すると、『ミスター』でキュートなヒップダンスを披露するなど全3曲を熱唱、オープニングを華やかに飾った。

 赤やピンクなど、色とりどりのペンライトが点灯された会場に、少女時代のスヨンは「大きな東京ドームを、皆さんがペンライトで埋めてくれて、すごくきれい」と感嘆の声を漏らし、ソヒョンも「こんなにたくさんの方が来てくれて感動しました」と感激の様子。2PMのチャンソンは「ドームは広いですね。来年は僕たちがここでコンサートができるように頑張ります!」と意気込むと、客席からは期待の歓声があがった。

 ドラマ楽曲コーナーもあり、ペク・ジヨンが『IRIS-アイリス』、U-KISSが『花より男子 ~Boys Over Flowers~』、そしてIUが『ドリームハイ』の楽曲を披露したほか、ペク・ジヨンとテギョン(2PM)、「カレ」と名づけられたKARAとRAINBOWによる夢のコラボ・ステージも。さらに、INFINITEとRaNiaは、日本初ステージながら、完璧なパフォーマンスで沸かせた。

 トリに東方神起が登場すると、会場のボルテージは一気に上昇。『Rising Sun』を含む全3曲のパフォーマンスを披露した。2年ぶりとなるドームのステージに、ユンホは「東京ドームは、本当に久しぶりですね!」と喜びを抑えきれない様子で、「アーティストだけでなく、皆さんとひとつになれて気持ちよかった!」と叫ぶと、会場の熱狂は頂点に達した。

 同イベントの模様は、「スカパー!」の各チャンネルにて、8月25日(木)18時より2D放送、同28日(日)13時より3D放送される。詳細はHP( http://www.skyperfectv.co.jp/ )まで。

<KARA (C)KBS Music Bank Committee>

<少女時代 (C)KBS Music Bank Committee>

<2PM (C)KBS Music Bank Committee>

<BEAST (C)KBS Music Bank Committee>

<4Minute (C)KBS Music Bank Committee>

<U-KISS (C)KBS Music Bank Committee>

<IU (C)KBS Music Bank Committee>

<ペク・ジヨン (C)KBS Music Bank Committee>

<Secret (C)KBS Music Bank Committee>

<Rainbow (C)KBS Music Bank Committee>

<INFINITE (C)KBS Music Bank Committee>

<パク・ヒョンビン (C)KBS Music Bank Committee>

<RaNia (C)KBS Music Bank Committee>

<X-5 (C)KBS Music Bank Committee>

<KARA & RAINBOW (カレ、KARE)   (C)KBS Music Bank Committee>

司会 (C)KBS Music Bank Committee
<司会  左からギュリ(KARA)、ヒョヌ、ハラ(KARA) (C)KBS Music Bank Committee>




◆ 東方神起!KARA!4万5000人熱狂 ◆

【SANSPO 2011.7.14 05:03】

東方神起!KARA!4万5000人熱狂
「K-POP FESTIVAL」でトップバッターを務めたKARA
左からスンヨン、ジヨン、ニコル、ハラ、ギュリ=東京ドーム @KBS Music Bank Committee【フォト】

 韓国・KBSテレビの音楽番組「MUSIC BANK」のライブイベント「K-POP FESTIVAL」が13日、東京ドームで行われ、アーティスト15組が出演した。

 女性5人組、KARAがトップバッターで登場。キュートなヒップダンスの日本デビュー曲「ミスター」など3曲で盛り上げ、オープニングから4万5000人を熱狂の渦に。
 KARAが女性7人組、Rainbowと歌い踊るなど祭典ならではの夢コラボも。

 男性6人組、2PMのファン・チャンミン(21)は「東京ドームは広い。来年ここでコンサートができるように頑張ります」。

 女性9人組、少女時代のソヒョン(20)も「初めての東京ドーム。来てくれてありがとう」と笑顔を見せた。

 大トリは東方神起が「Why?」など3曲を披露。ラストは出演者がジャニーズのコンサートのようにゴンドラに乗ってアリーナ席を一周し、笑顔を振りまいた。




◆ 東方神起、KARAら韓国勢15組で魅了 ◆

【日テレNEWS24 2011年7月13日 22:41】

 5人組女性ユニットのKARA、9人組女性ユニットの少女時代らが13日、東京・水道橋の東京ドームで「K-POP FESTIVAL-МUSIC BANK in TOKYO-」を開催した。

 韓国で放送されている音楽番組「МUSIC BANK」のイベントを、日本で開催した。
 すでに日本でもメジャーなグループから、9月に日本デビューを予定している7人組女性グループのRainbowまで15組が集結し、3時間のステージで観客約4万人を魅了した。

 トップバッターとして登場したKARAは「ミスター」など3曲を熱唱。メンバーのハラ(20)は「東京ドームを埋め尽くしたK-POPファンのみなさん、本当にありがとうございます。みなさん一緒に歌い、踊り、叫んでください」とあいさつ。
 ギュリ(23)が「東日本大震災を心配していましたが、私たちが日本に来てみると、皆さんが以前と変わらない笑顔で頑張っていてとても安心しました」と胸中を吐露すると、ドームが温かな拍手で包まれた。

 少女時代が登場すると、客席は一挙にヒートアップ。
 白いミニワンピースにブーツ姿で美脚を強調した9人は、「GEE」など3曲を披露。歓迎ムードにスヨン(21)は「東京ドームを皆さんがペンライトで照らしてくれて、すごくきれいです」と感嘆の声を漏らした。

 大トリを務めたのは、東方神起。ドームのテンションも最高潮に達し、2人は「Why?(Keep Your Head Down)」など3曲を歌い上げた。
 客席との一体感を味わいながら、ユンホ(25)は「皆さんと1つになれて、本当に気持ちいい!」と雄たけびを上げた。

 最後は出演者全員で、日本ではDJ OZМAがカバーし「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」としておなじみの楽曲「Run to you」を熱唱。大歓声の中、幕を下ろした。
@KBS Music Bank Committee



◆ 豪華K-POPアーティストに4万5千人熱狂! ◆

【テレ朝news 07/14 05:09】


「K-POP FESTIVAL -MUSIC BANK IN TOKYO-」が13日、東京ドームで開催され、KARA、少女時代、東方神起など16組の韓国人アーティストが勢揃いした。

韓国のテレビ局KBSの人気番組「MUSIC BANK」の日本初公演。

KARAのギュリ(23)とク・ハラ(20)がMCを務めた。

ハラは日本語で「東京ドームを埋め尽くしたミュージックバンクファンの皆さん、ありがとう」と挨拶し、ギュリも「じっと座っていたらダメですよ!一緒に歌い踊り、楽しんで下さい」と盛り上げた。

「Gee」など3曲を熱唱した少女時代のサニー(22)は流暢な日本語で「ドームは初めて。こんなに沢山の方が来てくれて感動しました」と喜びを語った。

トリで東方神起が登場すると、4万5千人の観客は大興奮。ユンホ(25)が「久しぶりですね。暑いのに来てくれてありがとう。皆さんと1つになれて気持ちよかった」と話すと、会場は大歓声に



◆ KBS『MUSIC BANK』東京ドーム公演、日本が揺れた ◆

【innolife 2011/07/14(Thu) 13:00】

KBS第2テレビの音楽番組『MUSIC BANK』が、日本・東京ドームで「K-POP FESTIVAL MUSIC BANK in TOKYO」を開催した。

フランスで韓流ブームを立証したガールズグループ少女時代はもちろん、東方神起、KARA、2PM、BEAST、IUなど韓国を代表するアーティスト15組が参加した今回の公演は、4万5000人の観衆を動員して大盛況に終えた。
公演当日の13日、東京ドームにはK-POPスターを見るために数多くの日本のファンが集まった。彼らはインタビューを通じて「韓国のアーティストのダンスは日本のアーティストとはレベルが違う」と絶賛した。またYOUTUBEなどの動画サイトにはすでに「ミュージックバンク東京ドーム公演」の映像が上がってきたし、韓国ポータルサイトの掲示板にも東京ドーム公演の様子が上がってくるなど韓国での反応も熱い。

一方、「K-POP FESTIVAL MUSIC BANK in TOKYO」を終えた歌手は14日韓国に戻る予定だ。




◆ 新韓流ブーム到来!? “トロット王子”熱唱に東京ドーム4万5000人大合唱 ◆

【ORICON STYLE 2011年07月14日 15時30分】

ダンサーを従えて熱いステージを披露したパク・ヒョンビン(中央) (C)KBS Music Bank Committee 

 韓国の人気グループ・東方神起、KARA、少女時代らが13日、東京ドームで行われたK-POPフェスティバルで競演した。韓国のテレビ局KBSの人気音楽番組『MUSIC BANK』が主催した同イベントには、韓国のトップアーティスト15組が集結。中でも“トロット”歌手のパク・ヒョンビン(28)がド派手な衣装とパフォーマンスで大声援を浴び、観客4万5000人の大合唱が沸き起こった。 

 「韓国の演歌」と呼ばれるトロット界の王子・ヒョンビンは、男性バックダンサー8人と女性コーラス3人を従え、両肩に白い羽根をつけたシルバーのタキシードで登場。ダンスとボーカルを売りにするグループ中心の出演者の中で異彩を放つ存在に会場は一瞬どよめいたあと、ひときわ大きな声援と手拍子がわき起こり、色とりどりのペンライトが激しく揺れた。 

 昨年韓国で発売したシングル「アッ!トゥゴ」で盛り上げたヒョンビンは、日本デビュー曲「シャバン シャバン」(4月20日発売)を熱唱。歌詞とメロディーが覚えやすいことから「一緒に歌ってください!」と日本語で会場にマイクを向けると一斉に大合唱となり、K-POPグループ目当てに訪れたファンをも魅了した。 

 ノリノリのステージを終えたヒョンビンは、東京ドームの大舞台に「ほとんどが日本人のファンだったので緊張しました」というものの「一緒に歌って手拍子もいただき、本当に光栄でした」と感激。「これからもっと一生懸命日本で活動し、日本の演歌歌手の先輩方と共演したい」と胸を踊らせた。 

 “トロット王子”の愛称で親しまれるヒョンビンは、2006年にサッカーW杯の応援歌「パパラパ」でデビュー。その年の韓国の歌謡賞を総なめにすると、2008年には「シャバン シャバン」が国民的ヒットとなり、いまや最もテレビ出演の多い演歌歌手に。韓国での活動が多忙を極めるなかソニーミュージックの3年越しのラブコールが実り、今年4月に「シャバン シャバン」で日本デビューを果たした。 

 昨年来、ハイレベルな歌唱力とダンスパフォーマンスを売りにしたK-POPグループが相次いで日本デビューし、若い女性を中心にファン層を広げているが、今年は歌って踊れる“トロット王子”が新たな旋風を巻き起こしそうだ。 


◆ 少女時代、人気K-POP14組とドームイベント出演 「感動しました」 ◆

【ORICON STYLE 2011年07月14日 16時00分】

 韓国の9人組ガールズグループ・少女時代が13日、東京ドームで開催された韓国の人気音楽番組『MUSIC BANK』が主催するイベント『K-POP FESTIVAL ‐MUSIC BANK in TOKYO‐』に出演し、東方神起、KARA、2PMなど韓国出身の人気アーティスト14組とともに、豪華ステージを繰り広げた。大歓声のなか登場した少女時代は「こんなにたくさんの人が来てくれて本当に感動しました」と喜び、集まった観客5万人の前で3曲を披露した。 

 韓国の人気アーティストが集結した同イベントには、東方神起らのほかBEAST、4Minute、U-KISS、IU、ペク・ジヨン、Secret、INFINITE、X‐5、Rainbow、RANIA、パク・ヒョンビンが出演。それぞれが迫力満点のステージを展開するなか、2PMのテギョンとペク・ジヨンがセクシーダンスと歌を、KARAと妹分のRainbowが“カレ(KARA+Rainbow)”として可愛らしいパフォーマンスを披露するなどスペシャルコラボも飛び出し、観客を魅了した。 

 少女時代がヒット曲「HOOT」、「GEE」を歌うと、会場が揺れるほど観客も一緒に盛り上がり、大声援をうけた少女時代は「こんな大きな東京ドームがファンライトで埋め尽くされてとても綺麗ですね」「こうやって韓国のアーティストと、このステージに立てて嬉しいです」と日本語で挨拶。「最後まで楽しんでくださいね」と語りかけると、最新シングル「Run Devil Run」をセクシーに歌い上げた。 

 最後は出演者全員でステージに登場すると、韓国のヒップホップグループ・DJ DOCのヒット曲で日本ではDJ OZMAがカバーしヒットした「Run to You」を熱唱。人気アーティストが集結した夢のコラボレーションの最後を飾った。同イベントはスカパー!で8月25日に放送されるほか、28日には3D放送もされる予定となっている。 


◆ 韓国の人気音楽番組イベントで東方神起、KARAら15組が熱唱 ◆

【ORICON STYLE 2011年07月14日 17時00分】

 大ヒットドラマ『冬のソナタ』などで知られる韓国最大の放送局・KBSの人気音楽番組『MUSIC BANK』のイベント『K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-』が、7月13日に東京ドームで開催され東方神起やKARA、少女時代ら人気アーティスト15組が出演し、4万5000人を動員。東方神起のユンホは「一緒に参加したアーティストとだけでなく、みなさんとひとつになれて気持ちよかったです」と2年ぶりの東京ドームでのステージを喜んだ。

 割れんばかりの拍手と大歓声のなか登場した東方神起は、「MAXIMUM」に始まり、「Why(Keep Your Head Down)」、「Rising Sun」を韓国語版で熱唱。もっと聴きたいという観客に「今日は東方神起だけのイベントじゃないから……」とこの日一番の盛り上がりをみせた。

 人気グループ・KARAはヒップダンスで大ヒットした「ミスター」で盛り上げ、9人組“美脚”グループ・少女時代は「初めての東京ドームライブができて嬉しいです」と人気曲「Gee」や「Run Devil Run」で魅了した。“野獣系アイドル”の異名を持つ韓国の男性6人組グループ・2PMは、日本デビューシングル「Take off」で華麗な飛行機ダンスを披露し、「Hands up」「10点満点で10点」で鍛え抜かれた肉体とセクシーなダンスを見せ、悲鳴に似た歓声があがった。

 KBSの人気ドラマ『アイリス』の挿入歌「忘れないで」をしっとりと歌い観客を酔わせたペク・ジヨン、IUは『ドリームハイ』の挿入歌「Someday」、U-KISSは韓国版『花より男子~Boys Over Flowers』の主題歌「PARADAISE」など、日本でも話題となったドラマ曲で盛り上げた。さらに、KARAと妹分の7人組ガールズグループ・Rainbowの2組がコラボレーションし、ぺク・ジヨンと2PMのテギョンが「私の耳にキャンディ」で大人の魅力を見せつけた。

 イベントでは、『Music Bank』で昨年末より司会をしているヒョヌ、KARAのギュリとハラがMCを務め、上記ほか、BEAST、4Minute、Secret、INFINITE、パク・ヒョンビン、RaNia、X-5が出演。同ライブの模様は、スカパー!で独占放送され、8月25日午後6時から2Dで、28日午後1時から3Dで放送される。 



・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・



【KBS WORLD 110715 16:33】




・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・




“K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO-”を 
                  テレビ初独占放送!3D放送も!

【スカパー 11/07/14 11:08】
110714KBS_musicbank in tokyo.jpg



・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・
































・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・



< 110722(金) KBS2 >
 18:05~ 뮤직뱅크 IN 도쿄 K-POP 페스티벌 
 19:10~ 뮤직뱅크 IN 도쿄 K-POP 페스티벌 



・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・




◆ IU、日本のファンがくれたキティ人形を抱いて ◆

【中央日報 2011年07月13日10時51分】

歌手IU(アイユ)。
 
   最近、SBS(ソウル放送)「キスアンドクライ」から脱落した歌手IU(アイユ)が明るい表情で撮影した写真を公開して人々の目を引いている。 

  IUは13日、ミートゥデー(韓国版ツイッター)に 「日本です!空港でファンの方がキティタオルとキティ人形をくれました!ありがとうございます」とし「公演をしっかりやって帰ります!体を洗って寝なくっちゃ~。みんな、おやすみなさい。
『キスエアンドクライ』を最後まで応援してくださった方々、申し訳ありません、そしてありがとうございます!チュッ」というコメントと写真を掲載した。 




◆ 「K-POP FESTIVAL-MUSIC BANK in TOKYO」が
                      東京ドームで開催、大盛況 ◆

【朝鮮日報 2011/07/15 09:52:23】

 13日、東京ドームにて「K-POP FESTIVAL-MUSIC BANK in TOKYO」が開催され、東方神起、KARA、少女時代、2PM 、BEASTら韓国の人気アーティスト15組が登場。東京ドームを埋め尽くした観客は充実の3時間に及ぶ歌の競演を楽しんだ。

 同イベントは、KBS World HDで放送中の「MUSIC BANK」がK-POPの祭典として開催したもの。ほかに4Minute、U-KISS、IU、ペク・ジヨン、Secrest、Rainbow、INFINITE、パク・ヒョンビン、ReNia、X-5が出演した。

 MCは、通常プログラムでもMCをしている俳優のヒョヌと、KARAのギュリ、ハラが共に務めた。

 観客は、KARAの「ミスター」で幕が上がったということで、冒頭からボルテージを上げ、トリを務めて熱気が最高潮に達した東方神起まで、3時間にわたるイベントの間中、総立ちで盛り上がった。

 それぞれの持ち歌を披露したほか、「ドラマOST」をテーマにペク・ジヨンがドラマ『IRIS-アイリス-』のテーマ曲「イッチマラヨ(忘れないで)」、IUが『ドリームハイ』の「Someday」、U-KISSが『花より男子~Boys Over Flowers~』 の「PARADISE」を歌うという日本の韓流ファンをも意識したプログラム。

 また、スぺシャルステージとしてペク・ジヨンとテギョン(2PM) による「ネ クィエ キャンディー(私の耳のキャンディー)」、KARAとRainbowによる「ネ ナムジャ チングエゲ(私の彼氏に)」といったこのイベントでしか見られないユニットでのパフォーマンスも披露され、観客を大いに楽しませた。

 そして、最後には全員で「Run to You」を歌いながら、広い会場の端から端まで駆け回り、名残惜しそうにステージを終えた。

 すでに日本進出し、大きな人気を得ているアーティストが特に大きな歓声を浴びたのは言うまでもなく、これからの新人ReNia、X-5らにも大きな関心が寄せられ、興味深くそのパフォーマンスを見守った観客。5万人収容の東京ドームをいっぱいにした彼らの年齢層は幅広く、K-POPがこれまでにない勢いでその裾野を広げていることが証明された。

 この日の模様は「K-POP FESTIVAL-MUSIC BANK in TOKYO」として8月25日午後6時からスカパーJSAT(スカチャンHD190ほか)でテレビ初独占放送、さらに28日午後1時からスカチャン3D169で3D放送される。

 なお、「MUSIC BANK」レギュラー放送はKBS Worldにて毎週金曜午後4時20分ほか放送中だ。

東京=野崎友子通信員 朝鮮日報日本語版



◆ K-POPドリームチームが浮上、東京ドームを揺るがした ◆

(1) 【中央日報 2011年07月15日10時18分】

東京ドームを埋め尽くしたK-POPファンたち。韓国のアイドルスターが総出動した。日本各地から来た観客4万5000人がK-POPの熱気に身を委ねた。

東京ドームを埋め尽くしたK-POPファンたち。韓国のアイドルスターが総出動した。日本各地から来た観客4万5000人がK-POPの熱気に身を委ねた。   東京ドームが揺れた。今度はK-POPのためだった。13日に東京が誇る公演会場の東京ドーム。KBS歌謡ランキング番組「ミュージックバンク」が準備した「K-POPフェスティバル」に東方神起、KARA、少女時代、2PMなど15チームが合同公演を行った。4万5000人の観客を熱狂させたステージはドラマ韓流の本拠地の日本でK-POPを通じジャンルと世代の拡張が加速化していることを確認させた。 


◆商売になるのは韓流タウンだけ=「昨夜東北から来ました。朝6時から並んで記念品を買いました」。午前11時に東京ドームのフェスティバル記念品販売台の前で会った20代女性3人は今回の公演に対する期待感で浮かれていた。東方神起とKARAのファンという彼女たちは、この公演のために1泊2日の日程で東京に来た。この日購入した記念品だけで1万円を超えると話した。 

  彼女たちは公演時間の午後6時30分まで大久保の韓流タウンでショッピングを続けた。新宿に近い韓国人タウンに関連店が1つ2つとオープンしながら形成された韓流タウンは流動人口が1日6万人に達する。2008年にオープンした「韓流百貨店」の場合、昨年から訪れるお客が30%以上増えた。既存のドラマファンに加えK-POPファンが増えたためだ。最近は週末1日の売り上げが1000万円に達するという。平日のこの日も歩道は1キロメートルにわたり各地から集まった韓流ショッピング客で込み合った。「地震で東京の景気が落ち込んでも唯一にぎわっているのが大久保韓流タウンだ」という言葉が実感できた。 

  K-POPフェスティバル公演はこれを再確認させた。「ミュージックバンク」が72カ国に生放送されるのを機にKBSジャパンとともに進められたこのイベントには有名K-POPアイドル歌手が総出動した。座席別で1万2800円と1万1800円に設定された公演チケットは先月に発売3日で売り切れた。


(2)【中央日報 2011年07月15日10時18】

◆障壁下げる合同コンサート=2009年7月の東方神起単独公演以来、韓国歌手が東京ドームに立つのは初めてだ。少女時代、KARAなどガールグループに広がってきたK-POP韓流パワーを誇示する初めての合同ステージだった。 

  KARAのク・ハラは、「想像ばかりしていたステージに立つことになり信じられない。いつかここでKARAの単独公演ができれば」と話した。韓国歌手では初めて東京ドームに2度立った東方神起のユンホは、「格別の思い出があるところで感無量だ。きょうはまるで国家代表になった気持ちだ」と話した。 

  KBSは今回の公演に自社の人件費を除き71億ウォンを投じるほど力を入れた。放送局が主軸となった韓流公演について、「すでに定着した代表選手ではなく、次世代グループの参入障壁を下げる機会」(キム・チュン責任プロデューサー)と意味付けている。 

  この日の収益の一部は東日本大震災の被害復旧に寄付される。録画分は22日午後6時5分からKBS第2テレビを通じて72カ国で放送される。 




コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。