So-net無料ブログ作成

SHINee 日本デビューシングル「Replay-君は僕のeverything-」ゴールド、少女時代 日本アルバム「GIRLS’ GENERATION」ダブル・プラチナ(日本レコード協会) & SMエンタ会長インタビュー「アジアのハリウッドをつくりたい」 [◆ K-POP ◆ J-POP ◆]

SHINee-Replay-firstH1_w.rose.jpg


◆ SHINeeの日本デビューシングル、ゴールドに認定 ◆

【YONHAPNEWS 2011/07/12 11:16】

グループSHINeeの日本デビューシングル「Replay-君は僕のeverything-」が日本レコード協会から「ゴールド」認定を受けた。日本で発売されたアルバムやシングルの発売日からの累計正味出荷枚数が100万枚以上ならミリオン、25万枚以上ならプラチナ、10万枚以上ならゴールドに認定される。

 所属事務所は11日、韓国グループのデビューシングルがゴールドに認定されたのはSHINeeが初めてだと説明した。

 SHINeeは22日~8月11日に福岡、神戸、東京、札幌、名古屋で 「SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION」を開催する。

SHINee=(聯合ニュース)




◆ 少女時代の日本アルバム、「ダブル・プラチナ」認定 ◆

【YONHAPNEWS 2011/07/12 17:00】

ガールズグループの少女時代が6月に日本でリリースしたアルバム「GIRLS’ GENERATION」が日本レコード協会から「ダブル・プラチナ」認定を受けた。所属事務所のSMエンタテインメントが12日に明らかにした。

 同協会は、日本で発売されたアルバムやシングルのうち、発売日からの累計正味出荷枚数が100万枚以上の作品をミリオン、50万枚以上ならダブル・プラチナ、25万枚以上ならプラチナ、10万枚以上ならゴールドに認定している。

 SMエンタテインメントは、韓国の女性グループが打ち立てた初の記録だとし、「少女時代がアジアを代表するグループであることが立証された」と評価した。

 少女時代は現在、日本6都市を回るツアーを行っている。23~24日には韓国で2度目となる単独コンサートをソウル・オリンピック公園体操競技場で開催する。

少女時代の日本1stアルバム「GIRLS’ GENERATION」=(聯合ニュース)




・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・




◆ SMエンタ会長「アジアのハリウッドをつくりたい」 ◆

【YONHAPNEWS 2011/07/11 20:06】

「エンターテインメントの世界的な競争力を高めるためには企業化が必要であり、また、長期間の訓練と契約があってこそ十分に投資できるということを理解してもらいたいと思っています」――。

 カザフスタンを訪問しているSMエンタテインメントの李秀満(イ・スマン)会長は10日、アルマトイで行われたオーディションの会場でインタビューに応じ、芸能事務所の特殊性について国民に理解を求めた。

 また、日本や中国などアジア諸国とともにアジアのハリウッドをつくりたいと抱負も語った。以下は一問一答。

SMエンタテインメントの李秀満会長=(聯合ニュース)

――フランス・パリで6月に開催されたSMエンタテインメント所属アーティストによるジョイントライブ「SMTOWN LIVE WORLD TOUR in PARIS」ではK-POPの人気が高かった。反応を予想していたか。

「パリ公演は世界ツアーの一環だった。ジョイントライブはアジアで行ってきたが、昨年初めて米国公演を開催し、ことしはパリでの公演も実現した。欧州のファンが追加公演を求め集会を開くとは思ってもいなかった。予想以上に反応が大きく、韓国国民にも喜んでもらえたのでうれしかった」

――海外のファンがK-POPに熱狂する理由は何なのか。

「世界の作曲家、振付師と直接ネットワークを構築し、10年以上前から作業を進めてきたことが実を結んだのではないかと思う。また、若い歌手らが努力して完成させたとみている。実際、欧州や米国には組織的なトレーニングシステムがうまく整っていない。SMエンタテインメントは、トレーニングシステムを通じ、アーティストを幼い時期から訓練し、攻略した。アジアの長所でありSMエンタテインメントの長所でもある」

――パリ公演の前に所属アーティストの活動の様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」などに公開し、欧州の若者らが動画を見た。新しい変化といえるが、韓国がインターネット強国だという点がK-POPブームに役に立ったか。

「ユーチューブのSMタウンチャンネルはアジアでもクリック数が最も多いチャンネルだ。パリ公演を機に交流サイトの『フェイスブック』にも公式ページを開設した。インターネットメディアの発展により、世界進出への道を早く切り開くことができたようだ。韓国がIT強国なので、うまく活用した」

――今後の目標は。

「日本、中国をはじめアジア諸国とともにアジアのハリウッドをつくるべきだとみている。実現すれば米ハリウッドよりも大きくなるだろう。アジアのハリウッドが完成したとき、韓国がその中心になっていればと願っている。SMエンタテインメントが最も大きな役割を果たしたいと考えている」



◆ SMイ・スマン株式評価額1111億ウォン、韓流財閥誕生 ◆

【innolife 2011/07/14(Thu) 08:58】


『東方神起』と『少女時代』などをマネージメントするSMエンターテインメントのイ・スマン会長が1100億ウォン台の株式財閥になった。 

コスダック上場企業SMの13日の株価は、前日比2.04%(550ウォン)上がった2万7500ウォンで取り引きを終えた。

SMがコスダックに進出した2001年以後最高価格だ。したがって、SM普通株404万1465株(24.43%)を保有したイ会長の株式評価額は、1111億ウォン余りを記録した。

芸能人出身では、初の1000億ウォン台の富豪になった。このようなSM株式価格の上昇の勢いは、東方神起と少女時代をはじめ、『スーパージュニア』と『シャイニ』等の海外活躍のおかげだという分析だ。

特に、先月10、11日、ル ゼニス ド パリで開かれた2010-2012韓国訪問の年記念“SMタウンライブ ワールドツアーイン パリ”が大きい影響を及ぼしたという評価だ。

SMタウン ライブワールドツアーは、9月4、5日、日本東京ドームでも開く予定だ。



◆ K-POPブームでSM株が最高値更新 ◆

【朝鮮日報 2011/07/14 11:28:26】

 SMエンターテインメント(以下、SM)の株は店頭市場コスダックに上場されて以来の最高値を記録、イ・スマンSM会長は「株長者」になった。

 SM株は13日の終値で1株2万7500ウォン(約2050円)と、2001年にコスダックに上場されて以来の最高値となった。前日の12日に記録したそれまでの終値・最高2万6950ウォン(約2010円)より1株550ウォン(約40円)上がり、取引時間中の最高額である2万7350ウォン(約2040円)よりも150ウォン(約10円)上昇した。

 これにより、SM株の24.43%に当たる404万1465株を所有しているイ・スマン会長の株式評価額は1111億4028万7500ウォン(約82億8000万円)になった。終値で前日の1089億1748万1750ウォン(約81億800万円)より22億2280万5750ウォン(約1億6500万円)上昇、イ・スマン会長が所有する株の評価額は1000億ウォン台から1100億ウォン台になった。

 イ・スマン会長は昨年11月1日、SM株454万1465株を所有していた際に株価が1株2万2200ウォン(約1650円)を記録、1000億ウォン台の「株長者」になった。同年12月に50万株を売却したが、株式評価額は8カ月後に1100億ウォン台に達したことになる。

 SMは、所属歌手たちが韓国・日本をはじめとするアジアで活発に活動している上、このほどパリ公演を成功させ、ヨーロッパにも地盤を築いた。今後も大規模な海外イベントが計画されており、こうした業績が株価上昇につながったものと分析されている。

キム・ウング記者  edaily/朝鮮日報日本語版


・・・・・・・・・・


◆ Super Junior-少女時代 殺人的スケジュール? ◆

【BTNニュース】


6月8日、あるポータルサイトの掲示板に、『少女時代 殺人的スケジュール ひどすぎる』とのタイトルで、6月初めから7月末までの少女時代のスケジュールが掲載された。さらに同じ所属事務所のSuper Junior(スーパージュニア)の2010年12月と今年1月のスケジュールも公開された。

スケジュールによると両グループは、短期間に韓国内外のテレビ出演や非公開のスケジュール、コンサート、イベント、ダンスレッスン、CD録音、サイン会、ラジオ出演など、超過密スケジュールをこなさなければならなかった。

ネチズンは、アイドルをひどく商品化したとしながら、最近、健康上の理由で日本でのコンサート途中に倒れたサニーをあげ、『一息つく時間を与えるべき』と嘆いた。一部のネチズンは、『解散直前の東方神起のスケジュールがいちばんひどい』と、5人体制の東方神起のスケジュールについて説明した。

実際、2008年7月から2009年7月までの東方神起のスケジュールを見ると、入出国を一日に何度も行い、一日に2~3のスケジュールをこなしていたようだ。このスケジュール表では正確な日付を把握することが難しい雑誌撮影やCDの録音、ミュージックビデオの撮影、サイパンスペシャル写真集の撮影、広告撮影など、さらに日本でのファンミーティング、テレビおよびラジオ出演などは記録されておらず、ますますショッキングな内容となっている。(写真:ダウム テルゾーン)
[ヤン・ジャヨン] 情報提供:star@bntnews.co.jp


◆ 東方神起と少女時代の殺人的なスケジュールが公開!
          「食事はいったいいつ?」 ◆

【K-PLAZA 2011-06-09】

人気グループ東方神起と少女時代の超殺人的な多忙スケジュールが公開され、注目を集めている。


最近、あるインターネットコミュニティサイトに東方神起と少女時代のスケジュール表が掲載された。これはファンが掲載したものと見られている。掲載されたスケジュールは、2008年7月から2009年7月までの1年間の東方神起と少女時代のスケジュール及び今年6月から7月までの確定済みの少女時代のスケジュールを整理したもの。ちなみに東方神起のスケジュールは彼らが5人で活動をしていた時のスケジュールとなっている。

スケジュール表には入国と出国が繰り返され毎日、スケジュールが3~4個ずつ組み込まれている。休む暇もなく殺人的なハードスケジュールをこなしていることが一目瞭然だ。

ファンは「一体食事はいつ食べて、いつ寝ているの?」「こんな殺人的スケジュールをどうやってこなしているのか分からない」」「食事する時間もなくてかわいそう」「こんなに忙しく活動するからアジアのスターになれたんだよね」など殺人的スケジュールに驚きの声を上げている。

また、ファンの前ではいつも明るい笑顔で元気に情熱的な舞台を疲労している東方神起と少女時代が舞台裏では超多忙スケジュールに追われていることから、最近サニーが倒れた件もあって、ファンからは心配の声も上がっている。

東方神起と少女時代はフランスのパリで行われるSMタウンワールドツアーに出演する予定だ。


◆ 少女時代、パリー日本-ソウルを結ぶ「狂気のスケジュール」に
          韓国のファンは「健康が心配」 ◆

【財経新聞 財経日報 2011-06-09 18:38:30】

韓国人気グループ少女時代の「狂気のスケジュール」が話題を集めている。

 韓国人気グループ少女時代の「狂気のスケジュール」が話題を集めている。

 8日、公式ホーム・ページに掲載された少女時代の6~7月のスケージュルがインターネット上に転載され、ファンの間で「狂気のスケジュールだ」、「健康が心配になる」などの意見が相次いでいる。

 特に6月から7月にかけての1カ月はパリ、日本、ソウルを行き来するハードな日程になっている。現在SMタウン・パリの公演のためパリに向かった少女時代は、パリ公演が終わったらすぐに日本でのアリーナツアーを行わなければならない。7月の福岡公演まで国内6都市、14公演を行うという。

 さらに、NHK、MTVなどの放送スケジュールとKBS2TV「ミュージックバンク・東京ドーム特集」も予定されていて、メンバー個人のスケジュールと非公開スケジュールまで合わせると「狂気のスケジュール」が完成する。

 5日にはメンバーのサニーが日本でのコンサート中に過労で倒れ、病院に運ばれるというアクシデントもあったため、ファンの間では「倒れないことが不思議」、「舞台も良いけど健康も大事」、「文字通り狂気のスケジュール」などの声があがっている。



コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。