So-net無料ブログ作成
検索選択

「T-ARA」 9月に“ねこダンス”で日本デビュー [◆ K-POP ◆ J-POP ◆]



◆ K-POP最後の女王「T-ARA」9月に“ねこダンス”で日本デビュー ◆

【WoW!Korea 2011年7月6日11時27分】


9月に“ねこダンス”で日本デビューする「T-ARA」  去る7月5日(火)SHIBUYA-AXにてK-POPガールズグループ最後の女王「T-ARA」が「T-ARA First Show Case」を開催した。初の日本ショーケースということで10万を超える応募が殺到、抽選で選ばれた1500名が招待され、「T-ARA」の日本初お披露目を見守った。また、日韓合わせて300ものメディアが取材競争を繰り広げ、「T-ARA」への関心の高さが伺えた。

 ショーケースライブに先立ち行われたマスコミ記者会見では、「Bo Peep Bo Peep」「あなたのせいで狂いそう」「yayaya」のヒット曲のほか、新曲「Roly-Poly」を披露、セクシー且つキュートさをアピールし、「T-ARA」の魅力を発揮した。「T-ARA」の代表曲となった「Bo Peep Bo Peep」は2009年11月に韓国でリリースされ、各音楽番組で1位を獲得。今回、同曲の日本語バージョンで9月に日本デビューすることが発表された。中毒性の高いメロディーに、猫の手の動きを取り入れた独特の振付で、韓国中に“ねこダンス”旋風を巻き起こした楽曲だ。

 そんな大注目の「T-ARA」だけに会場のスクリーンには、「SHINee」、「Miss A」、ソン・ジュンギ、キム・スヒョン、「超新星」、ノ・ミヌ、キム・ボム、チャン・ヒョク、ソン・スンホン、「BEAST」、チャン・グンソクという豪華K-POPアーティスト・韓流スターからの応援メッセージ映像が流れ、目を引いた。

 「T-ARA」はボラム、ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、キュリ、ソヨン、ファヨンから成る7人組。“歌謡界の女王になって王冠(ティアラ)をつける”という意味で名付けられたK-POP界を代表するガールズグループだ。個々でもドラマや映画、バラエティ、CMなど多方面で活躍し、マルチな才能を見せている。


質疑応答では、たどたどしいながらも一生懸命な日本語で回答し、「発音が難しいが面白い。勉強がんばります」と口を揃えた。「セクシー」、「パワフル」、「キュート」などさまざまな衣装でファンを魅了してきた「T-ARA」だが、「初心に戻って清純派の衣装も着たい」と希望を述べ、新たなスタイルへの期待感を示した。最後に「これからが日本での本当のスタート。応援よろしくお願いします」と日本活動への意欲を語った。



◆ T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス! ◆

【SANSPO 2011.7.6 05:02】

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(1)

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(2)

ショーケースライブを行ったT-ARA。左からジヨン、ヒョミン、キュリ、ボラム、ソヨン、ウンジョン、ファヨン【フォト】


 韓国の7人組ガールズグループ、T-ARA(ティアラ)が9月に日本メジャーデビューすることになり、5日、東京・SHIBUYA-AXで報道陣を集めてショーケースライブを行った。

 公式サイトで募った10万1186通の応募者から1500人が無料招待され、計7曲を披露。日本デビュー曲「Bo Peep Bo Peep」ではメンバーが猫の耳と手をつけて登場し、09年に同曲を韓国で発表した際に話題となった“ねこダンス”を繰り広げた。

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(3)

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(4)

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(5)

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(6)

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(7)

T-ARA、日本デビュー曲でねこダンス!(8)

 リーダーのヒョミン(22)は会見で「ネコの耳や手をつけたり、どうなるのか分からなかったけど、やってみたらコンセプトがしっかりした。次は私たちがドンドン意見したい」と意気込んだ。ライブの合間にはチャン・グンソク(23)ら、メンバーと親交の深い韓国人アーティストのメッセージ映像も流れた。




◆ T-ARA、日本の取材陣に「今からが本当のデビュー」しっかりした覚悟 ◆

【innolife 2011/07/06(Wed) 09:58】


人気ガールズグループ T-ARAが、本格的な日本デビューに対する覚悟を語った。

5日午後、東京・SHIBUYA-AXで行われた「T-ARA日本デビュー ショーケースライブ」には韓国の取材陣と日本現地の取材陣約300人が集まって熱い取材合戦を繰り広げた。

ショーケースライブに先立ち日本の取材陣とインタビューを行ったT-ARAは、超新星と共に出演したCMが少女時代やSHIBUYA-AXが日本でデビューする前に日本で放映されたので、韓流ガールズグループブームのさきがけではないのかという質問に、「今日が本当のデビューです」としっかりと答えた。ソヨンは「他のガールズグループに比べて一歩遅れてデビューすることに対してのあせりと心配がとても大きかった。それだけ一生懸命準備しました。CMは先輩である超新星のみなさんのおかげで撮影したものなので、今回が本当にT-ARAの初めての日本デビューです」と話した。

T-ARAのメンバーはその間勉強した流ちょうな日本語の実力を見せ、日本の取材陣の質問に日本語で答える誠意を見せた。日本でのショーケースライブを控えた所感については「とても緊張していますが楽しいステージになると思います」とときめく心を表わした。 

「各メンバーのチャームポイントを言ってください」という要請にジヨンは「笑顔」と答えたし、ウンジョンは「健康なプロポーションと笑顔」を、ソヨンは「親近感とやさしさ」、ヒョミンは「セクシーさ」だと答えて笑いを誘った。ヒョミンは衣装についての考えを尋ねた質問に「初めて耳としっぽをつけて踊った時は正直言ってとても恥ずかしかったけれど、ステージに上がってみるとよく似合ってて、それからは自分からつけるようになりました」と話した。着たい衣装については「今までセクシーとパワフル、キューとな衣装など、いろいろを着てみましたが、今は初心に戻ってまた清純な感じの衣装を着たいです」と答えた。

T-ARAはこの日1500人の日本のファンを招いて本格的な日本デビューに先立ちショーケースライブを披露した。今回のライブには約7万人のファンが観覧を申請し、約46対1の競争率で話題になった。T-ARAはショーケースライブで新曲「Roly-Poly」と、今までのヒット曲「どうしてそうなの」、「あなたのせいで狂いそう」、「yayaya」、「Bo Peep Bo peep」などの舞台を披露した。 [写真=コアコンテンツメディア]



◆ T-ARA、日本単独ショーケースを開催、9月デビューも発表  ◆

【朝鮮日報  2011/07/06 13:41:53】


 K-POPファンから日本上陸を熱望されていたガールズグループ「T-ARA」が5日、東京・SHIBYA-AXでついに日本単独ショーケースを開催した。

 T-ARA(ティアラ)は「歌謡界の女王になって王冠(ティアラ)をつける」という意味で名付けられ、2009年7月にデビューした7人組。日本上陸のタイミングがいつかと話題になっていたが、ついに日本進出が実現、本格的に活動をスタートさせることになった。

 この日のショーケースは無料招待制で、ホームページからの応募抽選による1500名の招待に10万1186通の応募が殺到。当選確率約67倍のT-ARA初の日本単独LIVEのチケットは、まさにプラチナチケットとなり日本ファンのT-ARAへの注目度の高さが証明された。


 初のショーケースに先立ち、マスコミ向けにパフォーマンスを披露し、取材に応じたT-ARA。「とても緊張していますが、うれしいから大丈夫。日本のファンの皆さんと友達のように一緒になれるグループになりたいです」(ソヨン)、「今日のことをずっと考えていました。今、ドキドキです。緊張してるけど、一生懸命に頑張ります」(ウンジョン)などそれぞれが期待感を示した。

 日本メジャーデビューとなる「Bo Peep Bo Peep」日本語バージョンのリリースが9月に決定したことも発表。「とってもかわいい曲ですから、日本のたくさんの人が好きになると思います」(ソヨン)と自信をのぞかせ、「日本語の発音がちょっと難しかったけど、とっても楽しかったです」(キュリ)などとレコーディングの感想を語った。


 同曲は、「KBSミュージックバンク」で2週連続1位、「SBS人気歌謡」で3週連続1位を獲得したT-ARAの代表曲。独特なメロディーと猫の手の動きを取り入れたキュートでセクシーな振り付けで韓国中に“ねこダンス”旋風を巻き起こしたもので、日本でも話題を呼びそうだ。

 自身のチャームポイントは、と問うと、ファヨンは「目」、ウンジョンは「笑顔とスタイル」、ソヨンは「親近感、フレンドリーなところ」、ボラムは「唇」、キュリは「鼻の上のホクロ」、ヒョミンは「セクシーな笑顔、表情」、そしてジヨンは「笑顔」とそれぞれ答えた。


 また、特徴ある衣装も話題を呼んできたT-ARAだが、「最初は、耳や手を付けるのに戸惑いもあったが、コンセプトがはっきりした。今は、自分たちから(衣装について)提案しています」(ヒョミン)とし、「セクシーなもの、パワフルなものに挑戦しましたが、最近になって、また初心に戻って清純派の衣装でやりたいと思っています」(ソヨン)とのこと。

 なお、この日は、韓国からの約50人を含め300社が取材に訪れ、T-ARAの注目の高さを証明した。日本で、“ねこダンス”をはじめ、T-ARAがどんな姿でその魅力を発揮してくれるのか、期待される。

東京=野崎友子通信員 朝鮮日報日本語版




◆ 日本進出ティアラ、'47億ウォン新人"は違った!  ◆

【スポーツ朝鮮  2011.07.05 20:00】

▲ 티아라 쇼케이스. 사진제공=코어콘텐츠미디어
'47억 신인은 달랐다!'

▲ 티아라 쇼케이스 큐리. 사진제공=코어콘텐츠미디어
소녀시대 카라 등을 잇는 여성 7인조 티아라가 일본 쇼케이스를 성공적으로 마쳤다.

▲ 티아라 쇼케이스 보람. 사진제공=코어콘텐츠미디어

티아라는 최근 J-ROCK과 3억5000만엔(약 47억1600만원)에 계약을 체결, 일본 정식 데뷔를 결정지었다. 이들은 지난 5일 일본 도쿄 시부야 악스홀에서 쇼케이스를 개최하고 새로운 한류 주자로서의 가능성을 입증했다.

▲ 티아라 쇼케이스 지연. 사진제공=코어콘텐츠미디어

이날 쇼케이스 현장에는 행사 시작 전인 오후 4시부터 10만명의 신청자 중 당첨된 1500명의 팬들은 물론, 선발되지 못한 팬들까지도 멤버들의 한글 이름이 적힌 플래카드와 야광봉 등의 응원 도구를 들고 행사장을 찾았다. 팬들은 10~20대 남성 팬이 주를 이뤘지만, 여성 팬들도 상당수 섞여있어 눈길을 끌었다. 이들은 "티아라는 귀엽고 예쁘다. '보핍보핍'을 좋아한다"며 흥분을 감추지 못했다. 여기에 100여 개의 일본 취재진들 역시 열띤 취재 경쟁을 벌여 티아라에 대한 현지의 관심을 짐작케 했다.

▲ 티아라 쇼케이스. 사진제공=코어콘텐츠미디어

팬들의 거센 함성과 함께 무대에 오른 티아라는 '너 ��문에 미쳐'로 강렬한 오프닝 무대를 꾸몄다. "3개월간 일본어 공부를 최대한 열심히 했다. 더 열심히 하겠다"며 겸손한 모습을 보였던 이들은 팬들을 향해 일본어로 인사를 전해 뜨거운 호응을 이끌어냈다.

▲ 티아라 쇼케이스. 사진제공=코어콘텐츠미디어

이어 한국 최대의 히트곡이자 일본 데뷔곡인 '보핍보핍'은 물론 '왜 이러니' '야야야' 'TTL' 등 히트곡 메들리와 신곡 '롤리폴리' 무대까지 선보였다. 팬들은 쇼케이스 시작부터 끝까지 티아라와 멤버들의 이름을 외쳤으며, 한국어로 된 노래 가사도 따라부르는 등 폭발적인 반응을 보였다.

▲ 티아라 쇼케이스. 사진제공=코어콘텐츠미디어

여기에 한류스타들의 응원메시지도 팬들을 설레게 했다. 샤이니 미쓰에이 비스트 등 동료 아이돌 그룹과 탤런트 송중기 김수현 김범 장혁 송승헌, '한류 강자'로 주목받고 있는 초신성과 장근석의 축전이 이어졌던 것.

▲ 티아라 쇼케이스. 사진제공=코어콘텐츠미디어

티아라는 "이렇게 많이 와주실 줄 몰랐다. 너무나 감격스럽다. 앞으로 팬들이 좀 더 가깝게 느낄 수 있는 그룹이 될 수 있도록 열심히 하겠다"고 말했다.

▲ 티아라 쇼케이스 류화영. 사진제공=코어콘텐츠미디어

티아라는 쇼케이스를 마친 뒤 한국으로 귀국, 신곡 '롤리폴리'로 활발한 활동을 펼친다. 이후 9월 일본에서 일본어 버전 '보핍보핍'을 발표하고 본격적인 현지 활동을 전개할 계획이다. 이들은 "노래 뿐 아니라 드라마와 영화, 버라이어티 프로그램 등 다양한 분야에서 활동하며 티아라 만의 매력을 보여드릴 것"이라고 각오를 다졌다.

▲ 티아라 쇼케이스 소연. 사진제공=코어콘텐츠미디어




◆ チャン・グンソク、親友ハム・ウンジョンの日本進出に“ファイティン”激励 ◆

【innolife 2011/07/06(Wed) 08:30】


人気ガールグループティアラの日本進出に、韓流トップスターがお祝いのメッセージを伝えた。

5日午後、東京、渋谷AXホールで開かれたティアラ日本進出ショーケースには、韓流スターらのお祝いと応援メッセージが続いた。人気グループSHINEEとmissA、超新星、ビーストらが、応援の言葉を伝えたのに続き、俳優キム・ボムとソン・スンホン、チャン・グンソク、チャン・ヒョク等もお祝いの言葉を加えた。

まず、チャン・ヒョクは、「韓流を導くことができるガールグループになるように願う」とし、ティアラの日本進出に拍手を送った。ソン・スンホンは、「ティアラと同じ所属事務所にいて、彼女達がデビュー前からどれくらい熱心に努力して苦労したのか見てきた」とし、「日本で間違いなく成功することと信じている。韓国を代表するガールグループに成長した事を誇らしく思う。日本でも愛されるグループになるように願う」と話した。最近、日本で最高の韓流スターとして脚光を浴びているチャン・グンソクは、「幼い時から身近に接してきたウンジョンが所属するティアラの日本進出おめでとう」とし、「ウンジョン、ファイティン!」と友情を表わした。

ティアラはこの日、1500人の日本ファンを招いて本格的な日本進出に先立ちショーケースを行った。今回の公演には7万人余りのファンがショーケースの観覧を申し込み、約46倍の競争率を見せて話題になった。ティアラはショーケースで新曲『Roly-Poly』と今までのヒット曲の『どうして』、『あなたのせいでおかしくなる』、『yayaya』、『Bo Peep Bo peep』などの舞台をリリースする予定だ。

一方、ティアラ7人のメンバーはショーケースに先立ち韓国の取材陣とインタビューを持って「日本デビュー後、初のオリコン チャート1位を夢見る」と抱負を明らかにした。



◆ T-ARA渋谷イベントに7万人が応募照会  ◆

【朝鮮日報 2011/06/20 09:09:57】


 ガールズグループT-ARA(ティアラ)の日本初ショーケースに7万人の応募が殺到した。

 T-araは7月5日、SHIBUYA-AXでショーケースを開催し、本格的な活動を開始。この日のショーケースには1500人のファンを招待する予定なので、チケットの倍率は約46倍となっている。

 日本でのマネジメントを手掛けるスマイルカンパニーは、抽選でファンを無料招待する。

 ショーケースでT-ARAは7月1日に韓国でリリースする新曲「Roly-Poly」や、これまでのヒット曲「どうしてなの」「あなたのせいで狂いそう」「yayaya」「Bo Peep Bo peep」などを披露する予定だ。

 最近、T-ARAは日本の芸能プロダクションJ-ROCKと3億5000万円(約47億ウォン)の破格の契約金で契約を結んで日本進出を決め、話題に。レコード会社はEMI Music Japan、マネジメントや広報マーケティングはスマイルカンパニーが担当する。

イ・ジョンヒョク記者



◆ T-ara日本進出、3億5000万円で契約  ◆

【朝鮮日報  2011/06/07 13:20:45】


 7人女性グループT-ara(ティアラ)がトップクラスの契約条件で日本に本格的に進出することになった。

 T-araはこのほど、日本の芸能プロダクションJ-ROCKと3億5000万円で芸能活動契約を結んだとのことだ。

 これは、T-araの韓国でのマネジメントを手がけているコア・コンテンツ・メディアが7日、「T-araは破格の条件でJ-ROCKと日本進出契約を結んだ。T-araの日本でのCD流通は大手レコード会社のEMIミュージック・ジャパン(旧・東芝EMI)が、マネジメントと広報・マーケティングはジャニーズ事務所とも縁があるスマイルカンパニーが担当する」と明らかにしたもの。

 J-ROCK側は「日本でも音楽はもちろん、ドラマ・映画・バラエティー番組など多方面にわたり、T-araをマルチ・エンターテイナーに育てる計画」と話している。

 T-araは7月5日にSHIBUYA-AX(東京・渋谷、約2500席)で初の日本ショーケース・ライブを行うのを皮切りに、本格的な活動に入る。今回のショーケース・ライブには日本のメディア100社以上が参加する予定だという。

キル・ヘソン記者 STARNEWS/朝鮮日報日本語版



・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・


【T-ARAオフィシャルサイト】 http://www.t-ara-official.com

【T-ARAオフィシャルブログ】 http://ameblo.jp/t-ara777/



・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara " Bo Peep Bo Peep "  Live 2009.12.13 >



・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



2009MBCドラマ 『シンデレラマン』
< T-ara  좋은 사람 (良い人) Ver.1 >



< Davichi , Seeya(イボ・ラム キム・ヨンジ) , T-Ara(ジヨン)  " 여성시대 "  女性時代 >
男子=超新星 ゴニル




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara " 거짓말 " (嘘) >
男子=ユ・スンホ



・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



<T-ara(ウンジョン、ヒョミン、ソヨン、ジヨン) & Supernova(초신성 超新星) T.T.L (Time To Love) 2>


< T-ara  & Supernova (초신성 ・ 超新星)  T.T.L (Time To Love)  >




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< SeeYa , Davichi , T-ara(ウンジョン、ヒョミン)  " 원더우먼"   (Wonder Woman) >




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara  "  너 때문에 미쳐 " (I Go Crazy Because of You)   あなたのせいで狂いそう >




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara "  내가 너무 아파 " (I'm Really Hurt)  私がとても痛くて Part 1 >




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara (티아라)  " 처음처럼 "  (Like the First Time) 初めてのように>




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara (티아라)  " Yayaya (야야야) " >




・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・



< T-ara " 왜 이러니 " (Why Are You Being Like This) どうしてなの? >



・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・




< 티아라 (T-ara) " Roly Poly " >




◆ T-ARA新曲イメージカット公開  ◆

【朝鮮日報  2011/06/22 13:43:50】


T-ARA(ティアラ)はニューアルバム『John Travolta Wanna Be(ジョン・トラボルタ・ワナビー)』のリード曲『Roly-Poly』イメージカット2種類を公開した。

このイメージカットは、1970年代から80年代にかけて流行した映画ポスターを再現したもので、10代向け青春映画シリーズを思わせるデザインになっている。T-ARAは当時をほうふつとさせる7人の青春スターに変身。来月1日にリリースされるアルバムの収録曲『Roly-Poly』はメロディーもアレンジも振り付けも覚えやすく、一度見聞きしたら忘れられないこと間違いなしで、20代から50代までの幅広い年齢層にアピールするものと期待されている。T-ARAは新曲のプロモーションのほかにも、日本進出の準備で忙しい日々を過ごしている。


イ・ジョンヒョク記者




◆ T-ARA新譜ジャケ写は「レトロ」がテーマ  ◆

【朝鮮日報  2011/06/20 16:16:03】


 ガールズグループT-ARA(ティアラ)は、ニューアルバム『John Travolta Wanna Be(ジョン・トラボルタ・ワナビー)』ジャケット写真の一部を公開した。

 リード曲『Roly-Poly』のメロディー・アレンジ・振り付けは簡単で、癖になりそうな魅力があり、20代から50代まで幅広い年齢層にアピール、1970-80年代の郷愁をそそる。T-ARAは「『Roly-Poly』を国民的な歌にしたい」と意気込みを示した。

 ニューアルバムは7月1日リリース。さらに、日本進出も予定しており、T-ARAは多忙な毎日を過ごしている。

イ・ジョンヒョク記者 写真提供=コア・コンテンツ・メディア

ここから本文


・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・




◆ T-ARA、金浦空港に到着 ◆

【朝鮮日報  2011/07/07 16:59:41】

2011/07/07 15:15:49


 5日に日本デビュー記念ライブ「T-ARA First Show Case」を行ったガールズグループT-ARA(ティアラ)のメンバーが7日午前、金浦国際空港に到着した。













イ・ギボム記者




コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。