So-net無料ブログ作成

チャン・グンソク 台湾公演チケット30分で完売 [ チャン・グンソク (장근석)]



【朝鮮日報 2011/05/24 14:18:49】

 チャン・グンソクの2011年アジアツアー『THE CRI SHOW』の台湾公演チケットが発売開始から30分で完売した。所属事務所が24日に明らかにした。

 今回のチケットは21日昼12時に販売がスタート。「30分で4000枚売れ、チケットを入手できなかった現地ファンから追加公演を求める声が殺到している」と事務所では話している。

 チャン・グンソクは4月23日のシンガポール公演を皮切りに、アジア6カ国ツアーの真っ最中で、シンガポールとそれに続く香港公演も大成功に終わった。

 28日にはタイ公演がある。続いてマレーシア、台湾、中国・上海でアジアツアーを行う予定だ。

キム・ウング記者  edaily/朝鮮日報日本語版




・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・




◆ チャン・グンソクの日本デビューシングル、韓国発売 ◆

【YONHAPNEWS 2011/05/19 11:59】

 韓国の俳優チャン・グンソクの日本デビューシングル「Let me cry」が韓国で発売される。


 所属事務所によると、「Let me cry」の韓国制作シングルは19日、輸入盤初回限定シングルは23日に発売を開始する予定だ。

 日本語で収録されているシングルには「Oh My Darling!」と「一緒につくったメロディ」の韓国語バージョンが追加された。

 「Let me cry」は先月27日から、オリコンデイリーランキングで2日連続1位を獲得し、週間ランキングでも初登場首位を記録した。男性ソロアーティストのデビューシングルが初登場1位を獲得したのは近藤真彦以来約30年ぶり。海外アーティストとしては初めとなる。

 チャン・グンソクは現在、映画「君はペット」を撮影中で、タイ、マレーシア、台湾、中国・上海で展開するアジアツアーを準備している。

チャン・グンソクの日本デビューシングル=(聯合ニュース)




◆ 『美男(イケメン)ですね』リメークが決定、Kis-My-Ft2玉森・藤ヶ谷が主演 ◆

【朝鮮日報 2011/05/19 12:59:03】


韓国で、日本で、そしてアジア各国で大反響を呼んだドラマ『美男(イケメン)ですね』がTBS7月期の金曜ドラマでリメークされることが決まった。

 『美男(イケメン)ですね』は日本でも地上波で昨年7~8月の昼帯で放送され人気を博し、今年4月から再び地上波で放送されている人気ドラマ。主演のチャン・グンソクはこれでトップ韓流スターに浮上。CNBLUEのジョン・ヨンファ、FTISLANDのイ・ホンギも個人とともに所属バンドが人気を高めた。

 その日本リメーク版のキャストも、話題騒然のメンバーがそろった。主演4人は、NHK朝ドラヒロイン後の初ドラマとなる瀧本美織、メジャーデビューを控えたKis-My-Ft2の玉森裕太と藤ヶ谷太輔、そしてHey! Say! JUMPの八乙女光で、全員が民放連ドラ初主演となる。

 チャン・グンソクが演じたテギョンにあたる天才肌のミュージシャン・桂木廉(レン)を玉森裕太、シヌにあたるクールでクレバーなギタリスト・藤城柊(しゅう)を藤ヶ谷太輔、ジェルミ役にあたるドラムの本郷勇気を八乙女光が演じる。

 チャン・グンソクは「今回、日本で『美男(イケメン)ですね』がリメークされるということで大変うれしく思っています。 特にジャニーズのグループKis-My-Ft2メンバーの玉森裕太さんが、私が演じたファン・テギョン役をどんな人物に作り上げていくのか、とても楽しみです。彼ならではのひと味違うキャラクターとなるであろうファン・テギョン役を応援したいと思います」とコメント。

 玉森裕太は「韓国No.1のドラマだと聞いていたのでプレッシャーもすごくありますが、日本版『美男ですね』として頑張っていきたいです。チャン・グンソクさんが演じた、原作のファン・テギョンは、クールですごくクセのあるキャラクターだなと思いました。顔の表情が豊かだったので、その辺をしっかりと演じることが出来るようにしておきたいです。バンドという新しいことに挑戦するので、今はとにかくすべてが楽しみです!」と期待感を示した。

 また、玉森裕太・藤ヶ谷太輔が所属するグループKis-My-Ft2は、同ドラマ主題歌で待望のメジャーデビューする予定だ。そのほか、日本を代表する豪華アーティストたちが実名で登場・出演し、ドラマに華を添える予定で、その顔ぶれにも期待が集まる。そしてドラマとともに、リメーク版の「A.N.JELL」もオリジナル版同様、ドラマを超えた社会現象を巻き起こしそうだ。

 さらに制作側は、リメーク版にチャン・グンソクらオリジナル版出演者のサプライズ登場があるかも、とにおわせており、実現すればどのような形での出演になるのか、期待される。

東京=野崎友子通信員  朝鮮日報日本語版



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。