So-net無料ブログ作成
検索選択

SBS月火ドラマ 『天使の誘惑』 制作発表会   ・・・2009.09.07ソウル木洞SBS本社・・・ 放送開始2009.10.12 [【ちょっと気になる ドラマ 】]

SBS新しい月火ドラマ『天使の誘惑』のペ・スビンが「露出シーンが多いので、体を鍛えることにした」と明らかにした。

 

 

◆ ペ・スビン、「露出シーンが多くて、体を鍛えている」 ◆

【Innolife 2009/10/07(Wed) 23:09】

SBS新しい月火ドラマ『天使の誘惑』のペ・スビンが「露出シーンが多いので、体を鍛えることにした」と明らかにした。

ペ・スビンは7日午後、ソウル木洞SBS本社で開かれたSBS新しい月火ドラマ『天使の誘惑』の制作発表会で、ドラマ出演所感を明らかにした。

ペ・スビンは、中後半部を導いていく変身後のシン・ヒョヌ役を演じる。愛した妻に裏切られ、復讐を夢見る役だ。ドラマのポスターで上半身を表わして注目を集めたペ・スビンは「露出シーンがあまりにも多くて、熱心に運動している。ドラマにプールシーンとシャワーシーンなど、露出できるすべての露出はみな出てくるようだ」と話した。ペ・スビンは引き続き「色々なスペクタクルなシーンが多い。見どころも多くて、多彩に興味深い内容が展開する。スポーツを熱心にしているが、どの程度まで体が作られるかわからない」と笑った。

ペ・スビンは、『燦爛たる遺産』で見せた純粋でロマンチック、ソフトな男性としての天使のイメージと誘惑する悪魔のイメージを共存するキャラクターを披露する予定だ。ペ・スビンは「単純な悪役よりは状況ごとに違うシーンが、おもしろい。『燦爛たる遺産』でキム・ミスク先生を見て、演技が上手だと思った。そのような似たライン上にあるキャラクターなので参考にする一方、僕だけのスタイルが出るのではないかと思う」と話した。

ペ・スビンは「ソヨンさんがとても情熱を注いでいる。目に火を燃やして演技をしていて、怖くなる。対抗していきたい」と意気込みを語った。『天使の誘惑』はイ・ソヨン、ペ・スビン、ハン・サンジン、キム・テヒョンらが出演して、月火ドラマ放送時間帯だった10時から9時に時間を移して放送される。12日放送開始予定。 

 

 

◆ ペ・スビンは「台本に露出シーンが多い」 ◆

【中央日報 2009.10.08 10:01:14】

  



  「天使の誘惑」のペ・スビンが復しゅうのために露出を敢行する。

  ペ・スビンは7日午後2時、ソウル陽川区木洞(ヤンチョング・モクトン)SBS(ソウル放送)社屋で開かれたSBS月火曜ドラマ「天使の誘惑」(脚本キム・スンオク、演出ソン・ジョンヒョン)の制作発表会で、「台本に露出シーンがとても多い。ドラマで見られるような露出はすべてする。敵を誘惑するためのテクニックの一つ」と述べた。

  ペ・スビンは「『妻の誘惑』でチャン・ソヒが前夫を誘惑するために踊ったりしたように、今回の作品では私がさまざまな誘惑のテクニックを使う。乗馬や水泳などかっこいい場面の演出から男女間の駆け引きまで、いろんな方法が動員される」と語った。また「韓国のドラマでは男の露出に程度がない。ただ脱ぐ」と言って笑った。

  12日午後8時50分から放送が始まる「天使の誘惑」は、復しゅうのために敵の家庭の男と結婚した女と、その事実を知った男が繰り広げる激しい復しゅう劇。ペ・スビンは愛していたイ・ソヨン(チュ・アラン)に理由の分からない復しゅうにあい、整形手術をした後、また妻に近づいて復しゅうをする男アン・ジェソン役を演じる。整形手術の前の姿はハン・サンジンが演じ、ペ・スビンは第6話から本格的に登場する。 
 

 

 

 

◆ イ・ソヨン、「悪女変身、当分インターネットを切る」 ◆

【Innolife 2009/10/07(Wed) 22:07】

SBS新しい月火ドラマ『天使の誘惑』で、復讐の化身で登場するイ・ソヨンが「当分インターネットを切らなければならない」と笑った。イ・ソヨンは7日午後、ソウル木洞SBS本社で開かれたSBS月火ドラマ『天使の誘惑』の制作発表会で、悪役にイメージ変身する所感を明らかにした。

イ・ソヨンは自分の目の前で悔しく死んだ両親の恨みを晴らすために、敵の家に嫁入りするチュ・アラン役を演じる。シン・ヒョヌの妻になって、徹底して夫の家を破滅させ、典型的な魅惑的な魅力で誘惑する姿を見せる。

イ・ソヨンは「初めシノプを受けとった時、心配になった。役柄に悩んだ。熱心に撮影しているが、思ったよりきつい役が、よく似合うと言われた。優しい役よりきつい役が、もっと良いようだ」と所感を明らかにした。イ・ソヨンはまた劇中人物チュ・アラン役に対して「無条件悪役だとは思わない。辛い心の傷と苦しい生活を送ってきた女性だ。人間的であり、かわいそうな女性だ。復讐しなければならない理由があるため、単純な悪女役とは思わない」と話した。

またイ・ソヨンは「当分インターネットを、切らなければならない」と笑った。イ・ソヨンは「清純な姿を見せて、誘惑する姿も見せて、セクシーな姿も見せる。女優としてお見せする姿が多くて、面白い」と務めるキャラクターに愛着を示した。この日公開された予告編で、キム・テヒョンとの水中キスシーンとベッドシーン、ハン・サンジンとのキスシーンを披露したイ・ソヨンは「ドラマでこのようにキスシーンが多いのは初めてだ」と照れた。

イ・ソヨンはまた「ドラマがキスシーンや情事シーンだけではなく、刺激的で破格的な場面が多い。例えば夫が綺麗に装飾した新婚部屋で、他の男性と情事をするとか、植物人間になって横になっているので、熱いお湯で殺そうとする。緊張感あふれるだろう」と話して、ドラマに対する期待感を高めた。『天使の誘惑』は、『妻の誘惑』のキム・スンオク作家の新しいドラマで、復讐のために敵の家の男と結婚した女性とこれを後で知った夫が、また違う復讐を敢行する内容を描いた作品だ。

 

 

◆ 「妻の誘惑?天使の誘惑!」 ◆

【KNTV  09/10/07 (水) 22:43 】

 

7日午後、沐洞のSBSで行なわれた月火ドラマ『天使の誘惑』の制作発表会で、出演者らがポーズを取っている。

左から、ソン・ジョンヒョン監督、ペ・スビン、ハン・サンジン、イ・ソヨン、ホン・スヒョン、チン・イェソル、キム・テヒョン、キム・ドンゴン。

 

 

◆ 「天使の誘惑」は「妻の誘惑」と全く違う…イ・ソヨン ◆

【中央日報 2009.10.06 16:44:05】

  イ・ソヨンが「『天使の誘惑』は『妻の誘惑』とは全く違うドラマ」と強調した。 2つのドラマはタイトルとストーリー展開が似ているため、類似作品として考えられてきた。

  イ・ソヨンは5日、一山(イルサン)SBS(ソウル放送)スタジオで記者に対し、「この作品を『妻の誘惑シーズン2』と考えている人がいるようだ。 似た部分が多いので、そのように考えるかもしれないが、確実にアップグレードされた全く違う作品」と述べた。

  また「前作では特別なメーキャップがなかったが、今回の作品では暗い過去を演じるためのメーキャップに時間がかかっている。この数日間、一日2時間の睡眠で撮影を行っている」と語った。

  「序盤から無理の多いスケジュールでは」という質問に対しては、「そうではない。全20話だかすでに10話分の台本が出ている。 計画されたスケジュール通りに撮影している」と答えた。

  演出を引き受けたソン・ジョンヒョン・プロデューサーは「この作品は『妻の誘惑』と違い、ミニシリーズで企画された。 現在4話分の撮影を終え、前作よりも良質の内容と映像が作られている」と述べ、完成度に自信を表した。

  12日から放送されるSBSドラマ「天使の誘惑」は「妻の誘惑」の作家キム・スンオク氏が執筆した。 女主人公が自分の家庭を没落させた家に嫁いで復しゅうし、その事実を知った男性がまた復しゅうするという内容だ。 「妻の誘惑」が一方的な‘復しゅう劇’なら、この作品は‘相互復しゅう劇’といえる。 ペ・スビン、ハン・サンジン、ホン・スヒョンらが出演する。 
 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

muguet

white roseさん、こんばんは[にこっ]

期待通りの記事ありがとうございます。
1話見たんだけど、残念ながら登場せず[わーん]
今までとはまた違った面が見れそうなので楽しみ[はぁと]
しかも露出部分が多いとは!

それとは別にイ・ソヨンさん、見たことある方だと思っていたけど
あまりの悪女ぶりに『春のワルツ』の彼女とは全く気づきませんでした。
久しぶりに復讐ものみるので、それも楽しみです[おんぷ]

by muguet (2009-10-15 22:53) 

w_rose

muguetちゃん こんにちは [うぇる]

ははは この記事気に入っていただけましたか?
露出部分が多いのは目の保養でよろしいのですが(笑)
記事だから大げさなのかもしれないけど、多い程度が気がかり
ドラマの内容重視でお願いしたいです~[わはっ]

イ・ソヨンさん あまり興味の無い女優さんだったのですが
見事な悪女っぷり期待したいです[はぁと]
最近復習もの多いみたい 
by w_rose (2009-10-24 02:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。