So-net無料ブログ作成

KBS 『千秋太后』 キム・ソックンの負傷で放送終了か [ キム・ソックン (김석훈)]

【Gyao 2009 年4 月16 日 08 時55 分】 

KBS時代劇『千秋太后』が主演俳優のキム・ソックンの負傷のため放送を終了することになりそうだ。

『千秋太后』側は15日「入院中のキム・ソックンさんの状態を確認した結果、最低でも2週間の安静が必要であるため、今週の収録が不可能となった」とし、「19日の放送分は10シーン以上不足した状況にあり、編集をしても放送できないだろう」と明らかにした。

続いて「キム・ソックンさんが首にギブスをし、腰にも痛みを抱えており、当然撮影はできない」、「上部よりどのような決定が下るかはわからないが、いったんこのような報告をする」と付け加えた。

キム・ソックンは11日午後11時30分ごろ、KBSドラマ『千秋太后』の地方ロケを終え、天安-論山高速道路を利用しソウルへ戻る途中に事故へ遭遇した。キム・ソックンが乗車していた車両は5tの貨物トラックと衝突し、キム・ソックンをはじめマネージャーやスタイリストが重傷を負った。

現在、江南(カンナム)の病院に入院中のキム・ソックンは14日に精密検査の結果が出て、すぐに腰の手術を受けることや長期的に物理的な治療が必要であるという診断を受けた。キム・ソックンの関係者は「1か月間は活動をしてはいけないということだ」と伝えた。

キム・ソックンが劇中、千秋太后(チェ・シラ)の生涯の恋人役を演じ、後半に行くほど比重も大きく、重要な役柄だ。80話として企画された『千秋太后』は10月初めに終了予定で、これから結婚過程などの話を描かなくてはならなかった。

しかし、キム・ソックンの状態を考えると、19日以降の放送可否も不透明となった。
 提供:AISE

 

 

◆ キム・ソックン交通事故で重傷 ドラマ撮影への影響は ◆

【wowkorea 】

キム・ソックン交通事故で重傷 ドラマ撮影への影響は 

 11日に交通事故に遭った韓国俳優キム・ソックンが腰の手術を必要とされることがわかった。

関係者は14日「精密検査の結果が本日朝に出て、病院側からすぐに腰の手術を受けることや長期的に物理的な治療が必要であることを聞いた」と明らかにした。

続けて「病院では最短でも1か月間の入院が必要で、ドラマ『千秋太后』の撮影をどのように調整するか問題だ」と付け加えた。

韓国俳優キム・ソックンは11日午後11時30分ごろ、KBSドラマ『千秋太后』の地方ロケを終え、天安-論山高速道路を利用しソウルへ戻る途中に事故へ遭遇した。現在は江南(カンナム)の病院に入院中で、腰と首に痛みを訴えているという。

また、キム・ソックンは2003年にもアクション映画『チューブ』の撮影中に墜落事故に巻き込まれ、腰を負傷している。

今回の事故でキム・ソックンは12日午後に予定していたファンミーティングをキャンセルし、14日のドラマ撮影もいったんは18日に延期した状態だ。

『千秋太后』側は「18日の収録分が19日の放送分となるため心配だ」としながら、「本日午後に撮影をどのようにするか、キム・ソックン側と論議をすることにした。最悪の状況だけは避けたい」と説明した。

一方、キム・ソックンは『千秋太后』で千秋太后(チェ・シラ)の人生の恋人を演じており、後半に行くほど重要度の増す役柄だ。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。